慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_25280032seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_25280032seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :630.3 KB
Last updated :Sep 3, 2020
Downloads : 663

Total downloads since Sep 3, 2020 : 663
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 車両通信における条件ベース情報収集・分配手法とシミュレーション評価基盤  
カナ シャリョウ ツウシン ニ オケル ジョウケン ベース ジョウホウ シュウシュウ・ブンパイ シュホウ ト シミュレーション ヒョウカ キバン  
ローマ字 Sharyo tsushin ni okeru joken besu joho shushu bunpai shuho to shimyureshon hyoka kiban  
別タイトル
名前 Condition-based information dissemination and collection in vehicle-to-vehicle communication and simulation evaluation framework  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 重野, 寛  
カナ シゲノ, ヒロシ  
ローマ字 Shigeno, Hiroshi  
所属 慶應義塾大学・理工学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30306881

名前 岡田, 謙一  
カナ オカダ, ケンイチ  
ローマ字 Okada, Kenichi  
所属 慶應義塾大学・理工学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80118926

名前 松本, 修一  
カナ マツモト, シュウイチ  
ローマ字 Matsumoto, Shuichi  
所属 文教大学・情報学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60389210
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2016  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2015  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究課題では, ITSのための車両アドホックネットワーク(VANET)の通信方式として, 各車両が条件に基づいて自律的に情報転送や情報交換を行う条件ベースの情報収集・分配手法を検討し, 道路の連結構造を考慮した条件ベースの情報分配手法BRNT, 道路網構造と通信コネクティビティを考慮した条件ベース情報収集・分配手法RO-CBRなどを提案し, 評価した。また, BRNTを用いたインフラレス動的走行経路案内を提案し, ネットワークシミュレーションと交通シミュレーションの統合シミュレーション基盤を構築し, 通信と交通が相互に影響する環境でアプリケーション性能と通信性能の両面から評価した。
In this research project, we explored a design space of condition-based information dissemination and collection schemes for VANET-based ITS services. We proposed and evaluated a series of information dissemination and collection protocols that consider road topology and a variety of communication connectivity that highly depend on vehicle traffic and environments. Such protocols included a broadcast protocol that consider road network structure, BRNT, and a geo-routing protocol that consider road segment connection and communication connectivity, RO-CBR. We also designed a simulation evaluation framework for VANET-based ITS applications, that integrates network protocol simulation and vehicle traffic simulation to evaluate them in application performance such as travel time and emissions as well as communication performance such as throughput. We proposed a dynamic route guidance application on BRNT and VANET and evaluated it using the simulation framework to show its effectiveness.
 
目次

 
キーワード
高度道路交通システム  

次世代交通システム  

ネットワーク  

移動体通信  

車車間通信ネットワーク  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(B)(一般)
研究期間 : 2013~2015
課題番号 : 25280032
研究分野 : 情報ネットワーク
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 03, 2020 11:28:57  
作成日
Dec 27, 2016 11:18:24  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Sep 3, 2020    著者 著者ID,抄録 内容,注記 注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2015年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 文化資本概念の現... (410) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (404)
3位 新自由主義に抗す... (336)
4位 ガールクラッシュ... (294)
5位 石垣島の「エコツ... (246)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (741) 1st
2位 酢酸エステル類の... (665)
3位 インフルエンサー... (575)
4位 アルコール発酵の... (458)
5位 診療上の医師の注... (451)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース