慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_24790719seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_24790719seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :90.4 KB
Last updated :Jul 30, 2019
Downloads : 597

Total downloads since Jul 30, 2019 : 597
 
タイトル
タイトル 肝臓線維化病態における、肝星細胞のFree cholesterol代謝機構の解明  
カナ カンゾウ センイカ ビョウタイ ニ オケル, カンセイ サイボウ ノ Free cholesterol タイシャ キコウ ノ カイメイ  
ローマ字 Kanzo senika byotai ni okeru, kansei saibo no Free cholesterol taisha kiko no kaimei  
別タイトル
名前 Study on the mechanism of free cholesterol metabolism of hepatic stellate cell in liver fibrosis  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 寺谷, 俊昭  
カナ テラタニ, トシアキ  
ローマ字 Teratani, Toshiaki  
所属 慶應義塾大学・医学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40624408
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2015  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2014  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本邦では, メタボリックシンドロームの患者数増加に伴い, 非アルコール性脂肪肝炎の患者数が増大している。肝星細胞の遊離コレステロール蓄積は, TLR4シグナルの増大を介して, 肝星細胞のTGFβに対する感受性を増大させるが, 我々は細胞内コレステロール代謝関連遺伝子であるAcetyl-Coenzyme A acetyltransferase 1の欠損が, 肝臓線維化病態を増悪させることを明らかにした。Acetyl-Coenzyme A acetyltransferase 1は非アルコール性脂肪肝炎を含む肝臓線維化治療の有望な治療標的となるであろう。
Given the growing number of metabolic syndrome patients in recent years, the incidence of nonalcoholic steatohepatitis increases in Japan. Accumulation of free cholesterol in hepatic stellate cell (HSC) increased levels of Toll-like receptor 4 (TLR4), leading to down-regulation of bone morphogenetic protein and activin membrane-bound inhibitor (a pseudoreceptor for transforming growth factor [TGF]β); the HSCs became sensitized to TGFβ-induced activation. Acyl-coenzyme A: cholesterol acyltransferase (ACAT) catalyzes the conversion of free cholesterol to cholesterol ester, which prevents excess accumulation of free cholesterol. ACAT1 deficiency exaggerates liver fibrosis mainly through enhanced free cholesterol accumulation in HSCs. Regulation of ACAT1 activities in HSCs could be a target for treatment of liver fibrosis.
 
目次

 
キーワード
遊離コレステロール  

肝臓線維化  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究(B)
研究期間 : 2012~2014
課題番号 : 24790719
研究分野 : 消化器内科, 肝臓病学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 30, 2019 16:54:09  
作成日
Apr 11, 2016 09:42:47  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jul 30, 2019    著者,抄録 内容,言語 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2014年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 アイドル文化にお... (524) 1st
2位 日韓会談と日韓国... (413)
3位 組織市民行動が成... (357)
4位 もしも世界がみん... (319)
5位 ドイツのSNS対策... (315)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 1950年前後の加藤... (725) 1st
2位 アセトアニリドの... (561)
3位 Instagram解析に... (534)
4位 日本市場における... (485)
5位 家族主義と個人主... (458)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース