慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_24616013seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_24616013seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :166.7 KB
Last updated :Apr 11, 2016
Downloads : 195

Total downloads since Apr 11, 2016 : 195
 
タイトル
タイトル 大規模災害時の被災者ケアにおけるICT(情報通信技術)の活用に関する研究  
カナ ダイキボ サイガイジ ノ ヒサイシャ ケア ニ オケル ICT (ジョウホウ ツウシン ギジュツ) ノ カツヨウ ニ カンスル ケンキュウ  
ローマ字 Daikibo saigaiji no hisaisha kea ni okeru ICT (joho tsushin gijutsu) no katsuyo ni kansuru kenkyu  
別タイトル
名前 Utilization of ICT for relief activities in large-scale disaster  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 宮川, 祥子  
カナ ミヤガワ, ショウコ  
ローマ字 Miyagawa, Shoko  
所属 慶應義塾大学・看護学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00338203

名前 金子, 郁容  
カナ カネコ, イクヨウ  
ローマ字 Kaneko, Ikuyo  
所属 慶應義塾大学・政策・メディア研究科・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70169564

名前 池本, 修悟  
カナ イケモト, シュウゴ  
ローマ字 Ikemoto, Shugo  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2015  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2014  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
東日本大震災で被災者のケアを行う支援団体におけるICT活用の実態, 課題, そして今後の大規模災害時求められるICT支援の在り方に関する研究を行った。ハード, ソフトの提供だけではなくニーズに合わせたICTサービスの導入や保守に関わる人材の必要性, 災害時に官民が一体となってニーズに応じた ICT支援ができるようなマルチセクターネットワーク構築の必要性, 支援コーディネート機能の強化にICTを活用する必要性が示された。
This research was to clarify the reality and issues regarding ICT use by support organizations that provided disaster relief care during the aftermath of the Great East Japan Earthquake, as well as the role of ICT support during future large-scale disaster relief situations. The needs for the followings were highlighted: the need not just for provisioning of hardware and software but also for introducing ICT services that fit the situational needs, the need for human resources to provide technical support, the need to build a multi-sector network that would allow provisioning of necessary ICT support possible only by bridging the public/private sector gap and the need to utilize ICT in order to enhance support coordination functions.
 
目次

 
キーワード
大規模災害  

ヘルスケア  

ICT  

情報共有  

支援団体  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)
研究期間 : 2012~2014
課題番号 : 24616013
研究分野 : 健康情報学, 災害情報学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 11, 2016 09:42:45  
作成日
Apr 11, 2016 09:42:45  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2014年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ドイツのSNS対策... (659) 1st
2位 組織市民行動が成... (453)
3位 ネットワークにつ... (443)
4位 もしも世界がみん... (333)
5位 人びとはどのよう... (321)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (892) 1st
2位 中和滴定と酸塩基... (431)
3位 刑法における因果... (410)
4位 Instagram解析に... (405)
5位 ドイツのSNS対策... (396)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース