慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_24310148seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_24310148seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :500.7 KB
Last updated :Apr 11, 2016
Downloads : 384

Total downloads since Apr 11, 2016 : 384
 
タイトル
タイトル mRNAと新生ペプチドの局所構造による翻訳効率変化のゲノムワイド解析  
カナ mRNA ト シンセイ ペプチド ノ キョクショ コウゾウ ニ ヨル ホンヤク コウリツ ヘンカ ノ ゲノム ワイド カイセキ  
ローマ字 mRNA to shinsei pepuchido no kyokusho kozo ni yoru honyaku koritsu henka no genomu waido kaiseki  
別タイトル
名前 Genome wide analysis of translation efficiency by local structure of mRNA and nascent peptide  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 中東, 憲治  
カナ ナカヒガシ, ケンジ  
ローマ字 Nakahigashi, Kenji  
所属 慶應義塾大学・政策・メディア研究科・特任准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70322740

名前 森, 浩禎  
カナ モリ, ヒロタダ  
ローマ字 Mori, Hirotada  
所属 奈良先端科学技術大学院大学・バイオサイエンス研究科・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90182203

名前 金井, 昭夫  
カナ カナイ, アキオ  
ローマ字 Kanai, Akio  
所属 慶應義塾大学・環境情報学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60260329
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2015  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2014  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
遺伝子mRNAからタンパク質が翻訳される状況を新しい実験手法で解析し, ゲノム全体の遺伝子を見た場合, 翻訳開始の構造が翻訳の効率に大きな影響を与えることを明らかにした。対して, 翻訳伸長の効率にも差はあったが, 遺伝子全体の翻訳効率に大きな影響は与えていなかった。また, コドン-アンチコドンの3文字目の認識や, small RNA/Hfqによる翻訳制御の実体など, ネイティブな翻訳関連因子の性質についてや, 様々な抗生物質の作用機序など, これまで知られていなかった性質を示す新たな知見を得た。
We performed genome wide analysis of efficiency in mRNA translation to protein, employing new method. We experimentally showed that rate of initiation largely affected the overall efficiency of a gene, while difference in elongation efficiency by codon usage did exist but the effect was much smaller.
We also found new insights in the nature of translation apparatus and factors, such as efficiency of non-canonical codon-anticodon recognition at 3rd letter and translational regulation by sRNA/Hfq, as well as effect of nascent-peptide sequence on specificity of various antibiotics.
 
目次

 
キーワード
リボソームプロファイリング  

ゲノム解析技術  

リボソーム  

翻訳  

翻訳制御  

コドン  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(B)
研究期間 : 2012~2014
課題番号 : 24310148
研究分野 : システム生物学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Apr 11, 2016 10:05:08  
作成日
Apr 11, 2016 10:05:08  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2014年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 徹底的行動主義に... (735) 1st
2位 ジャニーズのアイ... (368)
3位 731部隊による細... (351)
4位 新自由主義に抗す... (282)
5位 ASMRに基づく身体... (198)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Parametrization ... (591) 1st
2位 ジャニーズのアイ... (525)
3位 家族主義と個人主... (491)
4位 徹底的行動主義に... (330)
5位 サイバーセキュリ... (286)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース