慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_23659268seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_23659268seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :300.1 KB
Last updated :Dec 11, 2014
Downloads : 1294

Total downloads since Dec 11, 2014 : 1294
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 脳科学的アプローチによる禁煙指導カウンセリングの構築  
カナ ノウ カガクテキ アプローチ ニ ヨル キンエン シドウ カウンセリング ノ コウチク  
ローマ字 No kagakuteki apurochi ni yoru kinen shido kaunseringu no kochiku  
別タイトル
名前 A new approach to evaluate the efficacy of the smoking cessation counseling by using brain blood flow monitoring : preliminary studies  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 望月, 眞弓  
カナ モチズキ, マユミ  
ローマ字 Mochizuki, Mayumi  
所属 慶應義塾大学・薬学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60292679

名前 中島, 恵美  
カナ ナカシマ, エミ  
ローマ字 Nakashima, Emi  
所属 慶應義塾大学・薬学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90115254

名前 橋口, 正行  
カナ ハシグチ, マサユキ  
ローマ字 Hashiguchi, Masayuki  
所属 慶應義塾大学・薬学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10271355
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2013  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
「薬剤師による禁煙カウンセリング」の有効性を近赤外分光法(NIRS)を用いた「脳科学的アプローチ」により、客観的・科学的に評価するための基礎データの収集を目的に、(1)3種類の認知課題負荷時のNIRSによる脳血流測定での再現性の検討、(2)脳活動における喫煙及び短時間禁煙の影響に関する検討、を実施した。3課題のうち文字性言語流暢性課題が最も再現性が良く、我々の目的に適していた。本研究より、脳血流には血中ニコチン濃度により、禁煙時の渇望・離脱症状・喫煙衝動の影響が大きいことが示唆され、禁煙カウンセリングの効果の検討では、渇望・離脱症状・喫煙衝動の脳血流への影響を考慮する必要があると考えられた。
We conducted two studies of hemodynamic response in the brain to evaluate objectively and scientifically the efficacy of smoking cessation counseling by pharmacists. (1) the reproducibility of brain blood flow using a NIRS by three cognitive tasks, (2) the effect of smoking and short-term smoking cessation on brain blood flow. 
We selected LFT for our study, because it showed the most sufficient result in reproducibility among three cognitive tasks. It was suggested that the change of brain blood flow was more significantly influenced by addiction, withdrawal symptoms, and urge at the smoking cessation than nicotine concentration in blood. It is necessary to consider the influence of addiction, withdrawal symptoms and urge, when we plan the study protocol to evaluate the efficacy of smoking cessation counseling by pharmacists.
 
目次

 
キーワード
服薬カウンセリング  

禁煙支援  

光トポグラフィ  

機能的近赤外分光法(NIRS)  

言語流暢性課題  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2011~2013
課題番号 : 23659268
研究分野 : 医歯薬学
科研費の分科・細目 : 境界医学・医療社会学
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 11, 2014 11:32:26  
作成日
Dec 11, 2014 11:32:26  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2013年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1690) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (433)
3位 石垣島の「エコツ... (406)
4位 新自由主義に抗す... (373)
5位 In-vivo kinemati... (267)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1057) 1st
2位 インフルエンサー... (492)
3位 酢酸エステル類の... (481)
4位 刑法における因果... (420)
5位 興味が引き起こさ... (406)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース