慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_23570172seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_23570172seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :329.7 KB
Last updated :Dec 11, 2014
Downloads : 781

Total downloads since Dec 11, 2014 : 781
 
タイトル
タイトル 新規ヘム標的タンパク質HSP27の細胞防御制御機構の解明  
カナ シンキ ヘム ヒョウテキ タンパクシツ HSP27 ノ サイボウ ボウギョ セイギョ キコウ ノ カイメイ  
ローマ字 Shinki hemu hyoteki tanpakushitsu HSP27 no saibo bogyo seigyo kiko no kaimei  
別タイトル
名前 Analysis of erythroid differentiation by HSP27  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 加部, 泰明  
カナ カベ, ヤスアキ  
ローマ字 Kabe, Yasuaki  
所属 慶應義塾大学・医学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20397037

名前 石森, 浩一郎  
カナ イシモリ, コウイチロウ  
ローマ字 Ishimori, Koichiro  
所属 北海道大学・理学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20192487
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2013  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
ヘムは赤血球分化の過程で細胞内に数mMも蓄積されるが、このヘム毒性の回避機構は不明であった。我々は独自のアフィニティ精製技術を応用して、新規ヘム結合タンパク質としてHSP27を同定した。ヘムはHSP27と結合してその多量体構造を直接解離させて活性化してアポトーシス誘導を阻害することを見出した。さらに、HSP27の発現を薬剤誘導性に抑制出来るHSP27ノックダウンマウスの解析により、赤血球形成が始まるE13頃のマウス発生の時期に、HSP27ノックダウン特異的に胎生致死となる事が明らかとなった。また、成熟マウスにおいても赤血球分化能が著しく減少し、異常な形態の幹細胞の蓄積が多く認められた。
During erythropoiesis, haem synthesis is significantly induced, and abundant haem is utilized as hemoglobin in erythroid cells. However, excessive haem results in cell damages by membrane oxidation. In the present study, we found that haem directly bound to heat shock protein 27 (HSP27) by affinity purification. HSP27 is a small heat shock family protein, which plays an important role for cytoprotection, stress tolerance, cellular differentiation or tissue development. It has been known that the multimerized HSP27 dissociates by several stimuli. Interestingly, exposure of haem directly dissociated the multimerized HSP27 in vivo and in vitro. Knockdown of HSP27 expression resulted in the haem-induced apoptosis and reduced the haemin-induced erythroid differentiation. Furthermore, we also found that HSP27 is essential for erythroid differentiation by using HSP27 knockdown mice.
 
目次

 
キーワード
ヘム  

赤血球分化  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)
研究期間 : 2011~2013
課題番号 : 23570172
研究分野 : 生物学
科研費の分科・細目 : 生物化学・機能生物学
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 11, 2014 11:32:09  
作成日
Dec 11, 2014 11:32:09  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2013年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 サイバーセキュリ... (591) 1st
2位 ダイナミック・ケ... (281)
3位 新自由主義に抗す... (259)
4位 大学生の生活スト... (181)
5位 731部隊による細... (141)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 クラウドストレー... (5978) 1st
2位 アセトアニリドの... (756)
3位 ルミノールとルシ... (616)
4位 日本におけるクラ... (609)
5位 ジャニーズのアイ... (444)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース