慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_23500356seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_23500356seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :200.2 KB
Last updated :Dec 11, 2014
Downloads : 797

Total downloads since Dec 11, 2014 : 797
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 生物資源評価、環境リスク評価のための時空間モデリングと応用  
カナ セイブツ シゲン ヒョウカ、カンキョウ リスク ヒョウカ ノ タメ ノ ジクウカン モデリング ト オウヨウ  
ローマ字 Seibutsu shigen hyoka, kankyo risuku hyoka no tame no jikukan moderingu to oyo  
別タイトル
名前 Spatio-temporal modeling and its application for bioresource assessment and environmental risk assessment  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 南, 美穂子  
カナ ミナミ, ミホコ  
ローマ字 Minami, Mihoko  
所属 慶應義塾大学・大学院理工学研究科・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70277268

名前 清, 智也  
カナ セイ, トモナリ  
ローマ字 Sei, Tomonari  
所属 慶應義塾大学・大学院理工学研究科・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20401242

名前 柴田, 里程  
カナ シバタ, リテイ  
ローマ字 Shibata, Ritei  
所属 慶應義塾大学・大学院理工学研究科・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60089828
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2013  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
生物資源や環境リスクを適切に評価するためには、時間的・空間的な特徴を把握するための方法をモデルに取り入れることが重要です。本研究では、1) より適切な生物資源評価のために、小区域ごとの海洋生物の資源量の増減や体長分布に基づき海域を分割する方法2) 混獲データのようにゼロが多く含まれる計数データの時間的変動傾向の統計的解析法、3)季節により変化する日次変動のような2重周期変動の解析法の提案と南極昭和基地で観測されたCO2濃度データの解析、を行いました。
For proper assessment of living marine resources and environmental risk, it is important to develop the statistical models with the mechanisms that capture spatio-temporal patterns and characteristics in the data. We did the research on 1) defining population spatial units based on frequency distributions of animals' characteristic features and temporal trends of abundance, 2) statistical methods for zero-inflated count data such as bycatch counts, 3) statistical methods to analyze the data with doubly cyclic tempral patterns and analysis of CO2 data observed at Syowa station in Antarctica.
 
目次

 
キーワード
生物資源評価  

環境リスク評価  

時空間モデリング  

2重周期平滑法  

回帰樹  

関数データ解析  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)
研究期間 : 2011~2013
課題番号 : 23500356
研究分野 : 総合領域
科研費の分科・細目 : 情報学・統計科学
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 11, 2014 11:29:50  
作成日
Dec 11, 2014 11:29:50  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2013年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Human body pose ... (311) 1st
2位 新自由主義に抗す... (289)
3位 DAOの法的地位と... (271)
4位 「余白的コミュニ... (266)
5位 個人・組織両面で... (258)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 人と違っててもい... (3141) 1st
2位 気象変化による片... (588)
3位 なぜ神が存在する... (578)
4位 サイバーセキュリ... (496)
5位 インフルエンサー... (313)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース