慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_23390259seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_23390259seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :164.8 KB
Last updated :Dec 11, 2014
Downloads : 2026

Total downloads since Dec 11, 2014 : 2026
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル DNAマイクロアレイによる早期関節リウマチ病態形成分子の探索とその機能解析  
カナ DNA マイクロアレイ ニ ヨル ソウキ カンセツ リウマチ ビョウタイ ケイセイ ブンシ ノ タンサク ト ソノ キノウ カイセキ  
ローマ字 DNA maikuroarei ni yoru soki kansetsu riumachi byotai keisei bunshi no tansaku to sono kino kaiseki  
別タイトル
名前 Identification and characterization of pathogenesis related molecules in early rheumatoid arthritis by DNA microarray  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 竹内, 勤  
カナ タケウチ, ツトム  
ローマ字 Takeuchi, Tsutomu  
所属 慶應義塾大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50179610

名前 天野, 宏一  
カナ アマノ, コウイチ  
ローマ字 Amano, Koichi  
所属 埼玉医科大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00175928

名前 長澤, 逸人  
カナ ナガサワ, ハヤト  
ローマ字 Nagasawa, Hayato  
所属 埼玉医科大学・医学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20306343

名前 津坂, 憲政  
カナ ツザカ, ケンセイ  
ローマ字 Tsuzaka, Kensei  
所属 東京歯科大学・歯学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00245490

名前 鈴木, 勝也  
カナ スズキ, カツヤ  
ローマ字 Suzuki, Katsuya  
所属 慶應義塾大学・医学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70306695
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2013  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
関節リウマチ(RA)の病態形成の上位分子を明らかにする事を目的として、DNAマイクロアレイ法により末梢血の遺伝子発現を網羅的に解析した。RA末梢血における特徴的な変化を確認した後、疾患活動性と最も強く相関した遺伝子としてFamily with sequence similarity 20, member A(FAM20A)を同定した。薬剤効果を反映しうる指標であることも確認し、最適化および病態形成への関与についてさらに検討の必要があると考えられた。
To elucidate superior key molecules on the pathogenesis of rheumatoid arthritis (RA), we comprehensively analyzed peripheral blood gene expression in RA patients by DNA microarray. We confirmed characteristic changes of gene expression in RA and identified Family with sequence similarity 20, member A (FAM20A) as a most related gene with disease activity. It was confirmed this could reflect drug effects. Further optimization and contribution to the pathogenesis should be investigated.
 
目次

 
キーワード
関節リウマチ  

DNAマイクロアレイ  

遺伝子発現  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(B)
研究期間 : 2011~2013
課題番号 : 23390259
研究分野 : 医歯薬学
科研費の分科・細目 : 内科系臨床医学、膠原病・アレルギー内科学
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 11, 2014 11:29:49  
作成日
Dec 11, 2014 11:29:49  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2013年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Human body pose ... (375) 1st
2位 DAOの法的地位と... (287)
3位 個人・組織両面で... (287)
4位 新自由主義に抗す... (285)
5位 「余白的コミュニ... (260)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 気象変化による片... (585) 1st
2位 人と違っててもい... (413)
3位 江藤名保子君学位... (284)
4位 インフルエンサー... (279)
5位 家族主義と個人主... (268)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース