慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_23350102seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_23350102seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :541.5 KB
Last updated :Dec 11, 2014
Downloads : 1965

Total downloads since Dec 11, 2014 : 1965
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル スーパーミクロポーラスシリカの細孔径制御とその細孔を利用した新機能性材料の創成  
カナ スーパーミクロポーラス シリカ ノ サイコウケイ セイギョ ト ソノ サイコウ オ リヨウ シタ シンキノウセイ ザイリョウ ノ ソウセイ  
ローマ字 Supamikuroporasu shirika no saikokei seigyo to sono saiko o riyo shita shinkinosei zairyo no sosei  
別タイトル
名前 Pore-size tuning of supermicroporous silica and creation of novel functional materials using the size-tuned micropores  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 今井, 宏明  
カナ イマイ, ヒロアキ  
ローマ字 Imai, Hiroaki  
所属 慶應義塾大学・理工学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70255595

名前 渡辺, 洋人  
カナ ワタナベ, ヒロト  
ローマ字 Watanabe, Hiroto  
所属 東京都立産業技術研究センター材料技術グループ・研究員  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00500901

名前 藤巻, 康人  
カナ フジマキ, ヤスト  
ローマ字 Fujimaki, Yasuto  
所属 東京都立産業技術研究センター材料技術グループ・研究員  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70392305

名前 林, 孝星  
カナ ハヤシ, コウセイ  
ローマ字 Hayashi, Kosei  
所属 東京都立産業技術研究センター材料技術グループ・研究員  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80560151
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2014  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2013  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では、シングル~サブナノサイズの細孔を有する多孔質シリカを作製し、その細孔内で遷移金属酸化物量子ドットの合成を行うとともに、顕著な量子サイズ効果による特有の性質を追究した。0.6~3.0 nmの細孔は遷移金属酸化物の量子ドットの合成場として効果的に機能すること、および、1 nm以下の酸化物ドットでは量子サイズ効果が顕著に発現し、バンドギャップが大幅に増大することを確認した。酸化タングステンでは、光触媒反応における還元力が向上することが明らかになり、酸化銅や酸化コバルト量子ドットでは顕著なサーモクロミズムが観測され、シングル~サブナノ領域における特異的な機能性の発現が見いだされた。
Synthesis of supermicroporous silicas (SMPSs) having controllable pores in the range from single nanometers to sub-nanometers was investigated for utilization for the production of transition-metal oxide quantum dots. The SMPSs with precisely tuned pores in the range of 0.6-3.0 nm were successfully prepared due to the enhanced micelle formability achieved in the solvent-free synthetic method. These SMPSs act as excellent templates for the synthesis of various kinds of metal oxide quantum dots. These quantum dots around 1nm exhibit significant expansion of their bandgap due to the strong quantum-size effect. Furthermore, they show unique functionalities, such as novel photocatalytic ability and distinct thermochromism, that originate from the specific properties which are observed only on the quantum dots around 1 nm. These results indicate that the size tuning of metal oxide quantum dots around 1 nm has a high potential for the creation of novel functional materials.
 
目次

 
キーワード
量子ドット  

多孔質体  

光触媒  

サーモクロミズム  

ナノ粒子  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(B)
研究期間 : 2011~2013
課題番号 : 23350102
研究分野 : 工学
科研費の分科・細目 : 無機材料
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 11, 2014 11:29:45  
作成日
Dec 11, 2014 11:29:45  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2013年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Human body pose ... (315) 1st
2位 新自由主義に抗す... (287)
3位 DAOの法的地位と... (278)
4位 「余白的コミュニ... (257)
5位 個人・組織両面で... (238)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 人と違っててもい... (3467) 1st
2位 なぜ神が存在する... (621)
3位 気象変化による片... (589)
4位 サイバーセキュリ... (493)
5位 中国古代の動物観... (314)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース