慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_23241075seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_23241075seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :265.3 KB
Last updated :Jan 6, 2017
Downloads : 534

Total downloads since Jan 6, 2017 : 534
 
タイトル
タイトル 糖鎖プライマー法を活用した新規グライコミクスを基盤とする細胞機能の解析と制御  
カナ トウサ プライマーホウ オ カツヨウシタ シンキ グライコミクス オ キバン ト スル サイボウ キノウ ノ カイセキ ト セイギョ  
ローマ字 Tosa puraimaho o katsuyoshita shinki guraikomikusu o kiban to suru saibo kino no kaiseki to seigyo  
別タイトル
名前 Analysis and control of cell function based on novel glycomics using saccharide primer method  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 佐藤, 智典  
カナ サトウ, トシノリ  
ローマ字 Sato, Toshinori  
所属 慶應義塾大学・理工学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00162454

名前 松原, 輝彦  
カナ マツバラ, テルヒコ  
ローマ字 Matsubara, Teruhiko  
所属 慶應義塾大学・理工学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10325251

名前 榊原, 康文  
カナ サカキバラ, ヤスブミ  
ローマ字 Sakakibara, Yasubumi  
所属 慶應義塾大学・理工学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10287427

名前 藤本, 純一郎  
カナ フジモト, ジュンイチロウ  
ローマ字 Fujimoto, Junichiro  
所属 独立行政法人国立成育医療研究センター・臨床研究センター・センター長  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60175578

名前 梅澤, 明弘  
カナ ウメザワ, アキヒロ  
ローマ字 Umezawa, Akihiro  
所属 独立行政法人国立成育医療研究センター・生殖医療研究部・部長  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70213486

名前 鈴木, 哲郎  
カナ スズキ, テツロウ  
ローマ字 Suzuki, Tetsuro  
所属 浜松医科大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00250184
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2016  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2015  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
糖鎖プライマー法を用いた新規なグライコミクスとして, 細胞間での比較糖鎖解析を実施した。これにより, 骨肉腫や肺腺がん細胞の転移性およびHCVのゲノム複製に関与する糖鎖などを特定し, 細胞の遊走能やHCVゲノム複製の抑制に成功した。また, 糖鎖プライマー法により得られた糖鎖ライブラリーを用いて, インフルエンザウイルスの検出法やムコ多糖症の新生児マススクリーニングのための診断基質を開発した。さらに, iPS細胞の品質評価や新規ドラッグデリバリーの開発などの多方面への展開についての成果が得られた。
In the present study, we carried out the comparative glycan analysis between cells using saccharide primer method. By the comparative analysis using saccharide primers, glycans contributed to metastasis of osteosarcoma cells or pulmonary adenocarcinoma cells and replication of genome of hepatitis C virus in cells were identified. By the overexpression or knockdown of glycosyltransferases related to the biosynthesis of the glycans, the cell migration and replication of HCV genome were successfully suppressed. Furthermore, using saccharide libraries obtained by saccharide primer method, detection method of influenza virus and substrates for neonatal mass screening of mucopolysaccharidosis were developed. By the progress of glycan technology, the evolution toward novel diagnostic technique, quality assessment of iPS cells, mechanism analysis of disease related with glycan, development of novel drug delivery systems, and control technique of cell function was achieved.
 
目次

 
キーワード
グライコミクス  

糖鎖工学  

糖鎖プライマー  

質量分析装置  

がん細胞  

インフルエンザウイルス  

C型肝炎ウイルス  

iPS細胞  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(A)(一般)
研究期間 : 2011~2015
課題番号 : 23241075
研究分野 : 生体関連化学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Feb 01, 2017 15:51:21  
作成日
Dec 27, 2016 11:18:18  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Feb 1, 2017    概要, フリーキーワード, 抄録, 著者 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2015年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 記憶の社会学・序... (506) 1st
2位 越境するファシズ... (497)
3位 ドイツのSNS対策... (470)
4位 アルコール発酵の... (431)
5位 日本における小売... (386)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (960) 1st
2位 刑法における因果... (874)
3位 Consumption of i... (771)
4位 家族主義と個人主... (584)
5位 Instagram解析に... (583)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース