慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_22791694seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_22791694seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :511.3 KB
Last updated :Oct 16, 2012
Downloads : 1655

Total downloads since Oct 16, 2012 : 1655
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 加齢によるマイボーム腺機能不全ドライアイの病態生理  
カナ カレイ ニ ヨル マイボームセン キノウ フゼン ドライアイ ノ ビョウタイ セイリ  
ローマ字 Karei ni yoru maibomusen kino fuzen doraiai no byotai seiri  
別タイトル
名前 Meibomian gland(MG) and ocular surface alterations in SOD1 knock-out(KO) mice : a novel model for age related dry eye disease  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 Ibrahim, Osama Mohamed Aly  
カナ イブラヒム, オサマ モハメド アリ  
ローマ字  
所属 慶應義塾大学・医学部・研究員(非常勤)  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90528340
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2012  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2011  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
我々はSOD1KOと野生マウスの眼表面、涙液、血液中の炎症性サイトカインを測定し、SOD1KOでは高度な角膜障害、マイボーム腺消失、腺房周辺に炎症細胞の浸潤、瘢痕化、涙液に炎症性サイトカイン濃度の上昇を認め認めた。マイボーム腺におけるDNAと脂質酸化ストレスマーカーはSOD KOマウスで増加していた。SOD1KOが炎症を起こし、細胞死及び線組織の消失し、ドライアイと角膜障害が発症した。
 
目次

 
キーワード
マイボーム腺  

ドライアイ  

酸化ストレス  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究(B)
研究期間 : 2010~2011
課題番号 : 22791694
研究分野 : 医歯薬学
科研費の分科・細目 : 外科系臨床医学・眼科学
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 16, 2012 09:00:00  
作成日
Oct 16, 2012 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2011年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ネットワークにつ... (478) 1st
2位 なぜ日本ユニテリ... (452)
3位 ドイツのSNS対策... (423)
4位 慶應義塾大学薬学... (400)
5位 新自由主義に抗す... (389)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (802) 1st
2位 独ソ不可侵条約と... (633)
3位 ドイツのSNS対策... (580)
4位 インフルエンサー... (465)
5位 アセトアニリドの... (454)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース