慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_21591250seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_21591250seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :53.7 KB
Last updated :Oct 16, 2012
Downloads : 2088

Total downloads since Oct 16, 2012 : 2088
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル ヒト皮下脂肪組織からの新規分化誘導法による血小板産生  
カナ ヒト ヒカ シボウ ソシキ カラ ノ シンキ ブンカ ユウドウホウ ニ ヨル ケッショウバン サンセイ  
ローマ字 Hito hika shibo soshiki kara no shinki bunka yudoho ni yoru kesshoban sansei  
別タイトル
名前 Generation of platelets from human subcutaneous adipose tissues in a culture system  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 松原, 由美子  
カナ マツバラ, ユミコ  
ローマ字 Matsubara, Yumiko  
所属 慶應義塾大学・医学部・特任講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70365427
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2012  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2011  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
ヒトあるいはマウス皮下脂肪組織、脂肪前駆細胞は、造血幹細胞からの血小板産生用の培地を培養に用いると血小板を再現性よく、大量に産生する。これら細胞から得られた血小板と造血幹細胞から得られた血小板、末梢血小板の機能を詳細に比較した結果、皮下脂肪組織あるいは脂肪前駆細胞から得られた血小板は造血幹細胞から得られた血小板より、血小板機能は亢進していることを見いだした。末梢血小板との比較では、採血後2時間の血小板の方が高い血小板機能を示したが、採血後6-7時間の血小板の方が低い血小板機能を示した。
 
目次

 
キーワード
輸血学  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)
研究期間 : 2009~2011
課題番号 : 21591250
研究分野 : 医歯薬学
科研費の分科・細目 : 内科系臨床医学・血液内科学
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 16, 2012 09:00:00  
作成日
Oct 16, 2012 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2011年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 なぜ日本ユニテリ... (492) 1st
2位 ネットワークにつ... (476)
3位 ドイツのSNS対策... (452)
4位 慶應義塾大学薬学... (426)
5位 新自由主義に抗す... (402)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (783) 1st
2位 ドイツのSNS対策... (546)
3位 楽天とアマゾンの... (496)
4位 インフルエンサー... (482)
5位 独ソ不可侵条約と... (444)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース