慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

Home  »»  Listing item  »»  Detail

Detail

Item Type Article
ID
KAKEN_19770105seika  
Preview
Image
thumbnail  
Caption  
Full text
KAKEN_19770105seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :86.1 KB
Last updated :Nov 24, 2009
Downloads : 1433

Total downloads since Nov 24, 2009 : 1433
 
Title
Title ヘム生合成に関与するポルフィリンのミトコンドリア集積機構の解明  
Kana ヘム セイゴウセイ ニ カンヨスル ポルフィリン ノ ミトコンドリア シュウセキ キコウ ノ カイメイ  
Romanization hemu seigosei ni kanyosuru porufirin no mitokondoria shuseki kiko no kaimei  
Other Title
Title Analysis of the mitochondrial accumulation of heme precursors for heme biosynthesis  
Kana  
Romanization  
Creator
Name 加部, 泰明  
Kana カベ, ヤスアキ  
Romanization Kabe, Yasuaki  
Affiliation 慶應義塾大学・医学部・講師  
Affiliation (Translated)  
Role Research team head  
Link 科研費研究者番号:20397037
Edition
publisher  
Place
 
Publisher
Name  
Kana  
Romanization  
Date
Issued (from:yyyy) 2009  
Issued (to:yyyy)  
Created (yyyy-mm-dd)  
Updated (yyyy-mm-dd)  
Captured (yyyy-mm-dd)  
Physical description
1 pdf  
Source Title
Name 科学研究費補助金研究成果報告書  
Name (Translated)  
Volume  
Issue  
Year 2008  
Month  
Start page  
End page  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII Article ID
 
Ichushi ID
 
Other ID
 
Doctoral dissertation
Dissertation Number  
Date of granted  
Degree name  
Degree grantor  
Abstract
我々が開発してきたナノアフィニティビーズを用いたスクリーニングシステムにより、ヘム前駆体ポルフィリンの新規結合タンパク質として、ミトコンドリア内トランポーターadenine nucleotide transporter (ANT)の同定に成功した。この結合情報を基盤として、経路が不明であったヘム前駆体のミトコンドリア集積機構を明らかとして、ANTがヘム生合成に重要な働きをすることを解明した。
 
Table of contents

 
Keyword
ポルフィリン  

ヘム生合成  

ミトコンドリア  

トランスポーター  
NDC
 
Note
研究種目:若手研究(B)

研究期間:2007~2008

課題番号:19770105

研究分野:生物学

科研費の分科・細目:生物科学・機能生物化学
 
Language
日本語  
Type of resource
text  
Genre
Research Paper  
Text version
 
Full text URI
 
Access conditions

 
Last modified date
Nov 24, 2009 09:00:00  
Creation date
Nov 24, 2009 09:00:00  
Registerd by
mediacenter
 
History
 
Index
/ Public / Grants-in-Aid for Scientific Research / Fiscal year 2008 / Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology
 
Related to