慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_18K16286seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_18K16286seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :383.0 KB
Last updated :Mar 5, 2021
Downloads : 158

Total downloads since Mar 5, 2021 : 158
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル カニクイザル小腸移植モデルを用いた新規副刺激阻害剤CD40抗体の拒絶反応抑制効果  
カナ カニクイザル ショウチョウ イショク モデル オ モチイタ シンキ フクシゲキ ソガイザイ CD40 コウタイ ノ キョゼツ ハンノウ ヨクセイ コウカ  
ローマ字 Kanikuizaru shōchō ishoku moderu o mochiita shinki fukushigeki sogaizai CD40 kōtai no kyozetsu hannō yokusei kōka  
別タイトル
名前 Blocking CD40 costimulation in intestinal transplantation utilizing non-human primates  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 山田, 洋平  
カナ ヤマダ, ヨウヘイ  
ローマ字 Yamada, Yōhei  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・特任助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60383816

名前 木須, 伊織  
カナ キス, イオリ  
ローマ字 Kisu, Iori  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・特任助教  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30445267

名前 石垣, 宏仁  
カナ イシガキ, ヒロヒト  
ローマ字 Ishigaki, Hirohito  
所属 滋賀医科大学・病理学講座 疾患制御病態学部門  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90432301

名前 椎名, 隆  
カナ シイナ, タカシ  
ローマ字 Shiina, Takashi  
所属 東海大学・基礎医学系分子生命科学  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00317744

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
2018年に保険収載された小腸移植は、今後需要が増加するものと予測される。しかしながら、従来の免疫抑制プロトコールでの長期成績は満足いくものではなく、新規免疫抑制剤の効果や拒絶反応の早期診断など多くの課題が存在する。本研究では、慶應義塾大学小児外科が開発した、カニクイザル小腸移植モデルを用いて、拒絶反応の診断と新規免疫抑制剤であるCD40阻害抗体の効果判定のプラットフォームの確立を行った。MHCミスマッチのカニクイザルにおける小腸移植における拒絶反応までの平均生存期間は4週間であり、ELISPOTを用いたドナー反応性・抗ドナー抗体の存在・ケモカインレセプターの詳細な解析が可能であった。
Intestinal transplantation (ITx) plays a pivotal role in the management of intestinal failure and has been approved by national health care system since two years ago. The number of patients who are in need of ITx is expected to rise, however the long term outcome of ITx remains unsatisfactory. In this study, we aimed to assess the efficacy of novel immunnosuppression, known as anti-CD40 antibody, in ITx utilizing non-human primates. The average rejection free survival of intestinal graft was about 4 weeks. Anti-donor immune response was monitored by mixed lymphocyte reaction assessed by ELISPOT, the presence of anti-donor antibody, histological analysis, and chemokine receptor of CD4 T lymphocytes.
 
目次

 
キーワード
小腸移植  

免疫抑制剤  

抗ドナー抗体  

ケモカイン  

拒絶反応  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究
研究期間 : 2018~2019
課題番号 : 18K16286
研究分野 : 小児外科・臓器移植
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 05, 2021 13:26:37  
作成日
Mar 05, 2021 13:26:37  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 5, 2021    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2019年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ミュージアムの思... (347) 1st
2位 ヴェルヌとルーセ... (299)
3位 アイドル文化にお... (281)
4位 英語の前置詞onと... (275)
5位 新自由主義に抗す... (270)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 軍事組織における... (893) 1st
2位 アルコール発酵の... (753)
3位 アセトアニリドの... (727)
4位 楽天とアマゾンの... (595)
5位 大義ある未来 : ... (506)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース