慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_18K08155seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_18K08155seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :533.4 KB
Last updated :Nov 14, 2022
Downloads : 236

Total downloads since Nov 14, 2022 : 236
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル ヒト腸内細菌移植マウスを用いた肥満合併重症喘息の解明  
カナ ヒト チョウナイ サイキン イショク マウス オ モチイタ ヒマン ガッペイ ジュウショウ ゼンソク ノ カイメイ  
ローマ字 Hito chōnai saikin ishoku mausu o mochiita himan gappei jūshō zensoku no kaimei  
別タイトル
名前 Elucidation of severe asthma associated with obesity using human gut bacteria transplanted mice  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 福永, 興壱  
カナ フクナガ, コウイチ  
ローマ字 Fukunaga, Kōichi  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60327517

名前 有田, 誠  
カナ アリタ, マコト  
ローマ字 Arita, Makoto  
所属 慶應義塾大学・薬学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80292952

名前 入江, 潤一郎  
カナ イリエ, ジュンイチロウ  
ローマ字 Irie, Jun'ichirō  
所属 慶應義塾大学・医学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70306687
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2020  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
喘息悪化に影響を与える因子は様々であるが、今回我々は食生活によって腸内細菌叢の変化が肥満を起こすのみならず、喘息合併患者の病態の難治化に影響を与えている可能性を考えて研究を行った。その結果獲得免疫が関与する肥満モデルマウスでは喘息の悪化を認めたが、自然免疫が関与するモデルマウスでは肥満よりはむしろ食事の餌の種類により病態が悪化することが明らかになった。そしてこれは腸内細菌の影響によるものであることを示した。この結果から食事の質(食物繊維の質や含有量など)が腸内細菌を介して2型自然リンパ球を中心とした気道の自然免疫に影響を与えて肺の好酸球性炎症、すなわち喘息を悪化させることが示唆された。
In this study, we investigated the possibility that changes in the intestinal microbiota due to dietary habits not only cause obesity but also affect the refractoriness of the condition in patients with asthma. As a result, we found that diet-induced obesity mimic adaptive immune response showed worsening of asthma, while innate immune response in mice showed worsening depending on the type of feed rather than obesity. This was attributed to the influence of intestinal bacteria. These results suggest that the quality of the diet (e.g., the quality and content of dietary fiber) affects the innate immunity of the airways, mainly type 2 innate lymphocytes, via the gut bacteria, and exacerbates eosinophilic inflammation of asthma.
 
目次

 
キーワード
喘息  

食事  

自然免疫  

獲得免疫  

2型自然リンパ球  

腸内細菌  

肥満  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2018~2020
課題番号 : 18K08155
研究分野 : 呼吸器病学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 14, 2022 11:02:54  
作成日
May 17, 2022 13:20:24  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
May 17, 2022    インデックス を変更
Nov 14, 2022    著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,抄録 内容,注記 注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2020年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 文化資本概念の現... (410) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (404)
3位 新自由主義に抗す... (336)
4位 ガールクラッシュ... (294)
5位 石垣島の「エコツ... (246)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (741) 1st
2位 酢酸エステル類の... (665)
3位 インフルエンサー... (575)
4位 アルコール発酵の... (458)
5位 診療上の医師の注... (451)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース