慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_18K07771seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_18K07771seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :408.6 KB
Last updated :Nov 14, 2022
Downloads : 67

Total downloads since Nov 14, 2022 : 67
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル クロロキンのドラッグリポジショニングによる新規放射線増感治療の開発  
カナ クロロキン ノ ドラッグ リポジショニング ニ ヨル シンキ ホウシャセン ゾウカン チリョウ ノ カイハツ  
ローマ字 Kurorokin no doraggu ripojishoningu ni yoru shinki hōshasen zōkan chiryō no kaihatsu  
別タイトル
名前 Development of new radiation sensitization therapy by drug repositioning of chloroquine  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 茂松, 直之  
カナ シゲマツ, ナオユキ  
ローマ字 Shigematsu, Naoyuki  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30178868

名前 深田, 淳一  
カナ フカダ, ジュンイチ  
ローマ字 Fukada, Jun'ichi  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50338159

名前 公田, 龍一  
カナ コウタ, リュウイチ  
ローマ字 Kōta, Ryūichi  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00464834

名前 小池, 直義  
カナ コイケ, ナオヨシ  
ローマ字 Koike, Naoyoshi  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60464913
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2020  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
難治性の悪性腫瘍である膵癌に対する治療法としてオートファジーによる放射線抵抗性に着目しクロロキンのドラッグリポジショニングによる放射線増感効果を探索した。膵癌細胞を用いてスフェロイドを形成し、通常培地と低栄養状態の両方で照射とクロロキン投与を行ったがクロロキンによる生存率、サイズに大きな変化は見られず、放射線増感効果は見られなかった。また、オートファジー阻害効果も明らかでなかった。一方でミトコンドリアのオートファジーであるマイトファジーについて検討したところ阻害作用が示唆された。
As a treatment method for pancreatic cancer, which is an intractable malignant tumor, we focused on radiation resistance by autophagy and searched for the radiosensitizing effect of chloroquine drug repositioning. Pancreatic cancer cells were used to form spheroids, which were irradiated and administered with chloroquine in both normal medium and undernutrition, but there was no significant change in survival rate or size due to chloroquine, and no radiation sensitizing effect was observed.Moreover, the autophagy inhibitory effect was not clear. However, another study suggested an inhibitory effect on mitochondrial autophagy, mitophagy.
 
目次

 
キーワード
放射線生物学  

膵癌  

放射線抵抗性  

オートファジー  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2018~2020
課題番号 : 18K07771
研究分野 : 放射線治療
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 14, 2022 11:01:57  
作成日
May 17, 2022 13:20:23  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
May 17, 2022    インデックス を変更
Nov 14, 2022    著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,抄録 内容,注記 注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2020年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日豪「ミドルパワ... (711) 1st
2位 新自由主義に抗す... (668)
3位 グラウンデッド・... (484)
4位 ドイツのSNS対策... (478)
5位 なぜ日本ユニテリ... (467)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 日豪「ミドルパワ... (2611) 1st
2位 Research on elec... (2162)
3位 新たなかたちのひ... (2012)
4位 Linguistic encod... (1972)
5位 経営者が語るアン... (1779)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース