慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_18K01367seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_18K01367seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :160.3 KB
Last updated :May 17, 2022
Downloads : 240

Total downloads since May 17, 2022 : 240
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 渉外民事事件における紛争解決の終局性  
カナ ショウガイ ミンジ ジケン ニ オケル フンソウ カイケツ ノ シュウキョクセイ  
ローマ字 Shōgai minji jiken ni okeru funsō kaiketsu no shūkyokusei  
別タイトル
名前 Finality of dispute resolution in international civil affairs  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 芳賀, 雅顯  
カナ ハガ, マサアキ  
ローマ字 Haga, Masaaki  
所属 慶應義塾大学・法務研究科 (三田) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30287875
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2020  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究は、国際的な民事紛争解決が終局的に解決されることの意義を検討することを主眼においたものである。具体的には、民事訴訟法118条が予定している、民事事件に関する確定判決の意義を、その他の民事紛争解決手段(仲裁や調停)との比較を通じて、検討するものである。また、外国判決が承認されない場合(国際的な判決の相互矛盾)に生じる、国際的な不当利得の問題も検討を試みた。
The purpose of this study is to examine the significance of the ultimate resolution of international civil dispute resolution. Specifically, the significance of the final judgment in civil cases contemplated by Article 118 of the Code of Civil Procedure will be examined by comparing it with other means of resolving civil disputes (arbitration and mediation). We also tried to examine the problem of international unjust enrichment caused by non-recognition of foreign judgments.
 
目次

 
キーワード
外国判決  

民事執行  

不当利得  

判決の終局性  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2018~2020
課題番号 : 18K01367
研究分野 : 民事手続法
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
May 17, 2022 13:20:37  
作成日
May 17, 2022 13:20:37  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
May 17, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2020年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 二〇二三年度三田... (613) 1st
2位 新自由主義に抗す... (410)
3位 731部隊と細菌戦 ... (238)
4位 斎藤隆夫の「粛軍... (233)
5位 認知文法から考え... (190)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 731部隊と細菌戦 ... (446) 1st
2位 新参ファンと古参... (431)
3位 日本における美容... (326)
4位 新自由主義に抗す... (299)
5位 インフルエンサー... (257)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース