慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_18H01485seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_18H01485seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :868.5 KB
Last updated :May 17, 2022
Downloads : 77

Total downloads since May 17, 2022 : 77
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 磁気トンネル接合における電圧誘起型巨大磁気キャパシタンス効果の発現  
カナ ジキ トンネル セツゴウ ニ オケル デンアツ ユウキガタ キョダイ ジキ キャパシタンス コウカ ノ ハツゲン  
ローマ字 Jiki tonneru setsugō ni okeru den'atsu yūkigata kyodai jiki kyapashitansu kōka no hatsugen  
別タイトル
名前 Observation of voltage-induced large magnetocapacitance effect in magnetic tunnel junctions  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 海住, 英生  
カナ カイジュウ, ヒデオ  
ローマ字 Kaijū, Hideo  
所属 慶應義塾大学・理工学部 (矢上) ・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70396323

名前 西井, 準治  
カナ ニシイ, ジュンジ  
ローマ字 Nishii, Junji  
所属 北海道大学・電子科学研究所・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60357697

名前 長浜, 太郎  
カナ ナガハマ, タロウ  
ローマ字 Nagahama, Tarō  
所属 北海道大学・工学研究院・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20357651

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2020  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
近年、磁場によりキャパシタンス(=電気容量)が変化する磁気キャパシタンス効果は、高感度磁気センサ、省エネメモリ、大容量蓄電材料への応用が期待されていることから、国内外で大きな注目を集めている。中でも、2層の磁性体の間に絶縁体が挟まれた磁気トンネル接合(MTJ)は、室温にて巨大なトンネル磁気キャパシタンス(TMC)効果を示すことから盛んに研究が進められている。本研究課題では、絶縁層としてMgOを用いたMTJを作製し、TMC効果の電圧依存性を調べた。その結果、室温にて300%を超えるTMC効果の観測に初めて成功し、そのメカニズムが拡張デバイ・フレーリッヒモデルで説明できることがわかった。
Magnetocapacitance (MC) effect has attracted much attention due to their potential applications as highly-sensitive magnetic sensors, high-frequency devices and energy storage materials. The MC effect has been observed in multiferroic materials, spintronic devices and magnetic supercapacitors. Here we focus on magnetic tunnel junctions (MTJs) in spintronic devices, and we report a new phenomenon, in which the tunneling magnetocapacitance (TMC) increases with biasing voltage in MgO-based MTJs. We have observed a maximum TMC value of beyond 300%, which is the largest voltage-induced TMC effect ever reported for MTJs. We have found excellent agreement between theory and experiment using extended Debye-Frohlich model. Based on our calculation, we predict that the TMC ratio could reach 1000% in MTJs. Our work has provided a new understanding on AC spin-dependent transports in spintronic devices, and the results reported here may open a novel pathway for spintronics applications.
 
目次

 
キーワード
スピントロニクス  

磁性薄膜  

誘電体  

交流インピーダンス特性  

電気容量  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (B) (一般)
研究期間 : 2018~2020
課題番号 : 18H01485
研究分野 : 応用物理
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
May 17, 2022 13:20:33  
作成日
May 17, 2022 13:20:33  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
May 17, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2020年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ネットワークにつ... (478) 1st
2位 なぜ日本ユニテリ... (452)
3位 ドイツのSNS対策... (423)
4位 慶應義塾大学薬学... (400)
5位 新自由主義に抗す... (389)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (802) 1st
2位 独ソ不可侵条約と... (633)
3位 ドイツのSNS対策... (580)
4位 インフルエンサー... (465)
5位 アセトアニリドの... (454)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース