慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_17K19732seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_17K19732seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :88.6 KB
Last updated :Mar 5, 2021
Downloads : 32

Total downloads since Mar 5, 2021 : 32
 
タイトル
タイトル 内視鏡下経外耳道的内耳道手術に向けた拡張現実 (AR) による危険部位表示システム  
カナ ナイシキョウカ ケイガイジドウテキ ナイジドウ シュジュツ ニ ムケタ カクチョウ ゲンジツ (AR) ニ ヨル キケン ブイ ヒョウジ システム  
ローマ字 Naishikyōka keigaijidōteki naijidō shujutsu ni muketa kakuchō genjitsu (AR) ni yoru kiken bui hyōji shisutemu  
別タイトル
名前 AR-navigated transcanal endoscopic inner ear sugery  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 小川, 郁  
カナ オガワ, カオル  
ローマ字 Ogawa, Kaoru  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00169179

名前 藤岡, 正人  
カナ フジオカ, マサト  
ローマ字 Fujioka, Masato  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70398626

名前 小澤, 宏之  
カナ オザワ, ヒロユキ  
ローマ字 Ozawa, Hiroyuki  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30327621

名前 疋島, 啓吾  
カナ ヒキシマ, ケイゴ  
ローマ字 Hikishima, Keigo  
所属 沖縄科学技術大学院大学・実験動物セクション・MRIスペシャリスト  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30420219

名前 畑, 純一  
カナ ハタ, ジュンイチ  
ローマ字 Hata, Jun'ichi  
所属 公益財団法人実験動物中央研究所・ライブイメージングセンター・研究員  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00568868

名前 岡野, ジェイムス洋尚  
カナ オカノ, ジェイムス ヒロタカ  
ローマ字 Okano, James Hirotaka  
所属 東京慈恵会医科大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90338020

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
頭蓋骨模型を用いて (1) 内視鏡のレンズパラメータ・3次元位置姿勢情報と (2) 施術対象の形状情報を収集し (3) それをモニタ内の拡張現実環境で表示する座標変換を達成した。 (2) に際しては模型にメルクマールを付加した上で、コンビームCT で撮像し、3次元再構成を行ったコンピュータグラフィックスモデルに対して、危険部位を想定したアノテーションを行い内視鏡映像に重畳した。これらの結果については知的財産の確保の上で、実用化研究へと進めていく予定である。
Using a skull model, we developed a protocol for (1) collecting lens parameters, 3D position / orientation information of the endoscope, shape information of the model (2) exchanging spacial information into the 2D-based augmented reality field and (3) display calculated environment in the monitor. For collecting spatial information of the model, the image was taken with ConBeam CT after adding Mercur physically and the computer graphics model was reconstructed in 3D. did. We are planning to proceed with practical research after securing intellectual property of the above mentioned protocol.
 
目次

 
キーワード
耳科学  

拡張現実  

内視鏡下耳科手術  

顔面神経麻痺  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的研究 (萌芽)
研究期間 : 2017~2019
課題番号 : 17K19732
研究分野 : 耳鼻咽喉科
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 05, 2021 13:26:34  
作成日
Mar 05, 2021 13:26:34  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 5, 2021    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2019年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 記憶の社会学・序... (506) 1st
2位 越境するファシズ... (497)
3位 ドイツのSNS対策... (470)
4位 アルコール発酵の... (431)
5位 日本における小売... (386)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (960) 1st
2位 刑法における因果... (874)
3位 Consumption of i... (771)
4位 家族主義と個人主... (584)
5位 Instagram解析に... (583)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース