慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_17K19208seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_17K19208seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :277.1 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 58

Total downloads since Oct 31, 2019 : 58
 
タイトル
タイトル 糖鎖プライマー法を基盤とするムコ多糖症診断プローブの創製  
カナ トウサ プライマーホウ オ キバン ト スル ムコ タトウショウ シンダン プローブ ノ ソウセイ  
ローマ字 Tōsa puraimāhō o kiban to suru muko tatōshō shindan purōbu no sōsei  
別タイトル
名前 Development of diagnostic probes for mucopolysaccharidosis based on saccharide primer method  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 佐藤, 智典  
カナ サトウ, トシノリ  
ローマ字 Satō, Toshinori  
所属 慶應義塾大学・理工学部 (矢上)・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00162454

名前 小野寺, 雅史  
カナ オノデラ, マサフミ  
ローマ字 Onodera, Masafumi  
所属 国立成育医療研究センター成育遺伝研究部・部長  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10334062

名前 中島, 英規  
カナ ナカジマ, ヒデキ  
ローマ字 Nakajima, Hideki  
所属 国立成育医療研究センターマススクリーニング研究室・研究員  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30450620

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
ムコ多糖症 (MPS) は先天性のライソゾーム病のひとつである。本課題では、MPSの早期診断を実現するために、新生児マススクリーニングで利用可能な診断プローブとなる糖鎖ライブラリーを作製した。糖鎖ライブラリーの作製には、糖鎖生合成経路の前駆体である糖鎖プライマーXyl-Ser-C12を用いた。糖鎖プライマーを、正常ヒト皮膚繊維芽細胞等の細胞培養液中に添加し、得られた糖鎖ライブラリーの構造をLC-MSにより解析した。得られた糖鎖ライブラリー中からMPS診断基質化合物を探索するために、糖分解酵素を用いて糖鎖の配列解析を行った。結果として、MPSⅠ型とII型の診断基質候補となる糖鎖が得られた。
Mucopolysaccharidosis (MPS) is one of the congenital lysosomal diseases. In this study, in order to realize early diagnosis of MPS, we have prepared a saccharide library to be a diagnostic probe that can be used in newborn screening. For preparation of a saccharide library, saccharide primer Xyl-Ser-C12, which is a precursor of a glycan biosynthesis pathway, was used. The saccharide primer was added to the cell culture medium of normal human skin fibroblasts, and the structure of the obtained saccharide library was analyzed by LC-MS. In order to search MPS diagnostic substrate compounds from the obtained saccharide library, sequence analysis  was performed using glycolytic enzymes. As a result, sugar chains that can be used as diagnostic substrates for MPS type I and type II  were obtained.
 
目次

 
キーワード
糖鎖プライマー法  

ムコ多糖症  

グリコサミノグリカン  

質量分析装置  

糖鎖ライブラリー  

早期診断  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的研究(萌芽)
研究期間 : 2017~2018
課題番号 : 17K19208
研究分野 : 生体分子工学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 11:11:00  
作成日
Oct 31, 2019 11:11:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 記憶の社会学・序... (506) 1st
2位 越境するファシズ... (497)
3位 ドイツのSNS対策... (470)
4位 アルコール発酵の... (431)
5位 日本における小売... (386)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (960) 1st
2位 刑法における因果... (874)
3位 Consumption of i... (771)
4位 家族主義と個人主... (584)
5位 Instagram解析に... (583)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース