慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_17K13523seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_17K13523seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :172.2 KB
Last updated :May 17, 2022
Downloads : 171

Total downloads since May 17, 2022 : 171
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 平安時代の在地秩序と律令官人制に関する基礎的研究  
カナ ヘイアン ジダイ ノ ザイチ チツジョ ト リツリョウ カンジンセイ ニ カンスル キソテキ ケンキュウ  
ローマ字 Heian jidai no zaichi chitsujo to ritsuryō kanjinsei ni kansuru kisoteki kenkyū  
別タイトル
名前 Basic research on the local order and the ritsuryo officer system during the Heian period  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 十川, 陽一  
カナ ソガワ, ヨウイチ  
ローマ字 Sogawa, Yōichi  
所属 慶應義塾大学・文学部 (三田) ・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70738509
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2020  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究により、以下のような点が明らかになった。まず、平安時代の地方社会において、中央の有力者との繋がりも介しながら積極的に受容されていったが、身分の上昇に対する需要も一定の意味を持つなど、国家的な身分秩序である点も大きな意味を持ったとみられる。さらに、こうした官人身分の全国的な展開により、地方社会の秩序が維持されていたこと、さらに律令国家があくまでも官人の存在を媒介として全国的な支配を維持しようとしていたことも指摘できる。以上から、律令国家と地方社会は、双方の需要に対応しながら展開することで、律令官人制が日本列島の広範囲に定着することとなったと考えられる。
The following points were clarified by this study. First, in the Heian period local communities, the system of officials was actively accepted through connections with central influential people, however, it seems that the national order of status also had a great meaning, such as the demand for rising status has a certain meaning.   Furthermore, it can also be pointed out that the order of the local community was maintained by the nationwide expansion of such official status, and the Ritsuryo nation was trying to maintain the national rule through the existence of officials.  From the above, it is considered that the Ritsuryo official system has become established in a wide area of the Japanese archipelago by developing the Ritsuryo nation and the local community while responding to the demands of both parties.
 
目次

 
キーワード
律令国家  

律令官人制  

在地社会  

散位  

古代の東北地方  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究 (B)
研究期間 : 2017~2020
課題番号 : 17K13523
研究分野 : 日本古代史
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
May 17, 2022 13:20:31  
作成日
May 17, 2022 13:20:31  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
May 17, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2020年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ネットワークにつ... (468) 1st
2位 慶應義塾大学薬学... (393)
3位 新自由主義に抗す... (379)
4位 ドイツのSNS対策... (376)
5位 攻撃衝動の体系的... (360)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (805) 1st
2位 独ソ不可侵条約と... (632)
3位 ドイツのSNS対策... (595)
4位 なぜ日本ユニテリ... (594)
5位 アセトアニリドの... (448)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース