慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_17K11853seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_17K11853seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :153.8 KB
Last updated :Nov 14, 2022
Downloads : 105

Total downloads since Nov 14, 2022 : 105
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 培養細胞評価系を用いた腫瘍随伴性天疱瘡における自己抗体病原性の解析  
カナ バイヨウ サイボウ ヒョウカケイ オ モチイタ シュヨウ ズイハンセイ テンポウソウ ニ オケル ジコ コウタイ ビョウゲンセイ ノ カイセキ  
ローマ字 Baiyō saibō hyōkakei o mochiita shuyō zuihansei tenpōsō ni okeru jiko kōtai byōgensei no kaiseki  
別タイトル
名前 Analysis of pathogenic activity of autoantibody in paraneoplastic pemhpigus using cell culture system  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 角田, 和之  
カナ ツノダ, カズユキ  
ローマ字 Tsunoda, Kazuyuki  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60265915

名前 中川, 種昭  
カナ ナカガワ, タネアキ  
ローマ字 Nakagawa, Taneaki  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00227745
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2020  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
腫瘍随伴性天疱瘡は天疱瘡の亜型であり、全例において極めて重篤な難治性の口腔粘膜症状を呈し致死率が高い疾患である。その発症機序には尋常性天疱瘡同様の液性免疫に加えて、細胞性免疫により重篤な表現型が誘導されると考えられる。腫瘍随伴性天疱瘡では尋常性天疱瘡で認められる抗デスモグレイン自己抗体が病態形成に深く関与していると考えられるが、その病原性の詳細は未だ明らかにされていない。そこで本研究では腫瘍随伴性天疱瘡における自己抗体の病原性、臨床において治療評価を含めた有用な検査法を検討した。
Paraneoplastic pemphigus (PNP) is a subtype of pemphigus and is a fetal disease with extremely severe and intractable oral mucosal stomatitis almost in all cases. Similar to pemphigus vulgaris, induction of disease phenotypes induced by cell mediated immunity addition to humoral immunity. In PNP, the anti-desmoglein autoantibodies found in pemphigus vulgaris are thought to be deeply involved in pathogenesis, however the details of its pathogenicity have not yet been clarified. Therefore, in this study, we tried to develop the method that can measure pathogenicity of autoantibodies and consider the therapeutic evaluation in PNP.
 
目次

 
キーワード
自己免疫疾患  

自己免疫性水疱症  

口腔粘膜疾患  

自己抗体  

水疱症  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2017~2020
課題番号 : 17K11853
研究分野 : 口腔粘膜疾患
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 14, 2022 10:39:42  
作成日
May 17, 2022 13:20:31  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
May 17, 2022    インデックス を変更
Nov 14, 2022    著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,抄録 内容,注記 注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2020年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 出生率及び教育投... (775) 1st
2位 『うつほ物語』俊... (474)
3位 新自由主義に抗す... (384)
4位 731部隊と細菌戦 ... (356)
5位 二〇二三年度三田... (269)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Predicting crypt... (2455) 1st
2位 家族主義と個人主... (1905)
3位 731部隊と細菌戦 ... (574)
4位 猫オルガンとはな... (510)
5位 新参ファンと古参... (438)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース