慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_17K03854seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_17K03854seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :81.7 KB
Last updated :Mar 5, 2021
Downloads : 99

Total downloads since Mar 5, 2021 : 99
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 20世紀前半ソ連邦農村社会における国家保険 : 火災・家畜・作物 : 1917-1953  
カナ 20セイキ ゼンハン ソレンポウ ノウソン シャカイ ニ オケル コッカ ホケン : カサイ・カチク・サクモツ : 1917-1953  
ローマ字 20seiki zenhan Sorenpō nōson shakai ni okeru kokka hoken : kasai kachiku sakumotsu : 1917-1953  
別タイトル
名前 National insurance in peasant society of the Soviet Union in the first half of the 20th century : fire, livestock, crop: 1917-1953  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 崔, 在東  
カナ チェ, ゼドン  
ローマ字 Choi, Jaedong  
所属 慶應義塾大学・経済学部 (三田) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10292856
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
1917年ロシア社会主義革命後ボリシェヴィキ政権は農民保護のために国営強制として火災保険、家畜保険、作物保険を導入した。それと同時に出火件数、家畜の死亡件数、作物の災害面積が急増した。その背景にはボリシェヴィキ政権の積極的な保険政策が横たわっていたが、大半の災害は経済的理由によるものであった。ネップ期だけでなく集団化期と第2次世界大戦直前、戦後復興期にも災害件数は高止まりを続けていた。農民は国営保険の中に経済的困難から抜け出す救済の手段を見出していた。一方、国営保険事業は赤字に陥ることなく、常に大きな黒字を保ち、ボリシェヴィキ政権の財政の重要な源泉となっていた。
After the Russian Socialist Revolution in 1917, the Bolshevik government introduced the national compulsory fire, livestock and crop insurance to protect peasant economy. At the same time, the number of fires, the number of livestock deaths and the disaster area of crops increased rapidly. The background was the active insurance policy of the Bolshevik government, and most disasters were due to economic reasons. The number of disasters have remained in high level not only during the NEP period but also during the collectivization period, until just before World War II, and during the postwar reconstruction period. Peasants have found in the national insurances a remedy to get out of financial hardship. On the other hand, the national insurances did not fall into the red and had maintained a large surplus at all times, and were an important source of the Bolshevik government's finances.
 
目次

 
キーワード
ソヴェト農村  

国営火災保険  

国営家畜保険  

国営作物保険  

火事  

放火  

屠畜  

災害  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2017~2019
課題番号 : 17K03854
研究分野 : ロシア・ソ連経済史
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 05, 2021 13:23:35  
作成日
Mar 05, 2021 13:23:35  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 5, 2021    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2019年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ミュージアムの思... (347) 1st
2位 ヴェルヌとルーセ... (299)
3位 アイドル文化にお... (281)
4位 英語の前置詞onと... (275)
5位 新自由主義に抗す... (270)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 軍事組織における... (893) 1st
2位 アルコール発酵の... (753)
3位 アセトアニリドの... (727)
4位 楽天とアマゾンの... (595)
5位 大義ある未来 : ... (506)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース