慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16KK0186seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16KK0186seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :241.8 KB
Last updated :Mar 5, 2021
Downloads : 126

Total downloads since Mar 5, 2021 : 126
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 電子カルテベースのリスク提示システムの構築とその実証考査 (国際共同研究強化)  
カナ デンシ カルテ ベース ノ リスク テイジ システム ノ コウチク ト ソノ ジッショウ コウサ (コクサイ キョウドウ ケンキュウ キョウカ)  
ローマ字 Denshi karute bēsu no risuku teiji shisutemu no kōchiku to sono jisshō kōsa (kokusai kyōdō kenkyū kyōka)  
別タイトル
名前 Validation and construction of risk stratification system based on electronical health record information (Fostering Joint International Research)  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 香坂, 俊  
カナ コウサカ, シュン  
ローマ字 Kōsaka, Shun  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30528659

名前 Spertus, John A.  
カナ スペルタス, ジョン  
ローマ字  
所属 ミッドアメリカン・ハートインスティテュート・Department of Cardiology・Professor  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前 Heidenreich, Paul  
カナ ハイデンライク, ポール  
ローマ字  
所属 スタンフォード大学・Department of Cardiology・Professor  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本事業のため既定の期間に米国に渡航を行い現地の研究者と連携しながら研究活動を行った (Kansas 大学 Mid-American Heart Institute ならびに Stanford 大学 Department of Cardiology) 。Mid-American Heart Institute とは、主に米国と日本の全国データと関東一円の地域データの比較検証を冠動脈疾患に関して行った。Stanford 大学とは主に心不全症例に対する診療データのアップデートされたコーディングを活用し、Frail指標を軸に据えた新たな予後予測モデルの作成に取り掛かっている。
For the present scientific project, we have started international collaborative work with Mid-American Heart Institute (MAHI) and Department of Cardiology, Stanford University in the United States. The collaborator in MAHI is Dr John A. Spertus, and we have compared the actual case-report from of the patient-based dataset on coronary artery disease (Keio interhospital cardiovascular studies [PCI] from Japan and National Cardiovascular Data Registry [NCDR] CathPCI in the US). Risk models related to catheter-based therapeutics were constructed and validated. In addition, direct comparison of patient and procedural characteristics, along with its trend was investigated. With Stanford University, we collaborated with Dr Paul A. Heidenreich. Administrative datasets in VA and NY State was used for this collaborative research. The main aims was to assess quality improvement measures in each countries (e.g. 30-day readmission in acute heart failure, frail index, or mortality in PCI).
 
目次

 
キーワード
リスク評価  

冠動脈疾患  

心不全  

医療の質  
NDC
 
注記
研究種目 : 国際共同研究加速基金 (国際共同研究強化)
研究期間 : 2017~2019
課題番号 : 16KK0186
研究分野 : 循環器内科
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 05, 2021 13:19:16  
作成日
Mar 05, 2021 13:19:16  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 5, 2021    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2019年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 日豪「ミドルパワ... (711) 1st
2位 新自由主義に抗す... (668)
3位 グラウンデッド・... (484)
4位 ドイツのSNS対策... (478)
5位 なぜ日本ユニテリ... (467)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 日豪「ミドルパワ... (2611) 1st
2位 Research on elec... (2162)
3位 新たなかたちのひ... (2012)
4位 Linguistic encod... (1972)
5位 経営者が語るアン... (1779)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース