慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K19851seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K19851seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :78.2 KB
Last updated :Nov 14, 2022
Downloads : 89

Total downloads since Nov 14, 2022 : 89
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 免疫不全豚を用いた肝癌新規実験モデルにおける血流動態/画像-病理相関の妥当性検討  
カナ メンエキ フゼン ブタ オ モチイタ カンガン シンキ ジッケン モデル ニ オケル ケツリュウ ドウタイ/ガゾウ-ビョウリ ソウカン ノ ダトウセイ ケントウ  
ローマ字 Men'eki fuzen buta o mochiita kangan shinki jikken moderu ni okeru ketsuryū dōtai/gazō-byōri sōkan no datōsei kentō  
別タイトル
名前 Validation of hemodynamic/radiologic-pathological correlation in a novel experimental model of hepatocarcinoma using immunodeficient pigs  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 田村, 全  
カナ タムラ, マサシ  
ローマ字 Tamura, Masashi  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50594602

名前 中塚, 誠之  
カナ ナカツカ, セイシ  
ローマ字 Nakatsuka, Seishi  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50188984

名前 板野, 理  
カナ イタノ, オサム  
ローマ字 Itano, Osamu  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90265827

名前 大西, 彰  
カナ オオニシ, アキラ  
ローマ字 Ōnishi, Akira  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30414890

名前 井上, 政則  
カナ イノウエ, マサノリ  
ローマ字 Inoue, Masanori  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30338157

名前 小黒, 草太  
カナ オグロ, ソウタ  
ローマ字 Oguro, Sōta  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50383716
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
重度免疫不全ブタ、Il2rg-KOブタに対してヒト肝癌細胞株を移植し、肉眼的にびまん型および多発肝内転移型を示す低分化肝細胞癌モデルの作成に成功した。このモデルでは血管造影下CTにおける画像所見がヒト肝細胞癌と一致し、実験モデルとして妥当であることが確認された。また、単結節型についてもヒト肝細胞癌と画像所見の一致する実験モデルを作成できる可能性があることが示された。今後、抗癌剤、TACE、RFAなどの局所治療、外科的切除など多様な肝細胞癌治療に対する精度の高い実験を可能とする、再現性の高い肝細胞癌モデル作製のプロトコール完成が期待される。
Human hepatocellular carcinoma (HCC) cell lines were transplanted into severely immunocompromised pigs, Il2rg-KO pigs, and a poorly differentiated HCC model with grossly diffuse tumor or multiple intrahepatic metastases was successfully created. In this model, imaging findings on angiographic CT were consistent with human HCC and this model was validated as an experimental model. It was also shown that a single-nodular HCC experimental model with consistent imaging findings with human HCC could be created. The study could lead to a protocol of making a highly reproducible HCC model, which enable accurate experiments for various HCC therapies such as anticancer drugs, TACE, local treatments such as RFA, and surgical resection.
 
目次

 
キーワード
肝細胞癌  

血管造影下CT  

実験モデル  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究 (B)
研究期間 : 2016~2019
課題番号 : 16K19851
研究分野 : 放射線医学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 14, 2022 15:30:20  
作成日
Mar 05, 2021 13:19:15  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 5, 2021    インデックス を変更
Nov 14, 2022    著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,著者 著者ID,抄録 内容,注記 注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2019年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 なぜ日本ユニテリ... (492) 1st
2位 ネットワークにつ... (476)
3位 ドイツのSNS対策... (452)
4位 慶應義塾大学薬学... (426)
5位 新自由主義に抗す... (402)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (783) 1st
2位 ドイツのSNS対策... (546)
3位 楽天とアマゾンの... (496)
4位 インフルエンサー... (482)
5位 独ソ不可侵条約と... (444)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース