慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K13051seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K13051seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :103.4 KB
Last updated :Aug 30, 2019
Downloads : 278

Total downloads since Aug 30, 2019 : 278
 
タイトル
タイトル 腸管上皮幹細胞における加齢に伴うエピゲノム変化に着目した老化の分子機構の解明  
カナ チョウカン ジョウヒ カンサイボウ ニ オケル カレイ ニ トモナウ エピゲノム ヘンカ ニ チャクモクシタ ロウカ ノ ブンシ キコウ ノ カイメイ  
ローマ字 Chōkan jōhi kansaibō ni okeru karei ni tomonau epigenomu henka ni chakumokushita rōka no bunshi kikō no kaimei  
別タイトル
名前 Investigation of the molecular mechanism underlying aging based on epigenome alterations in intestinal epithelial stem cells  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 齋藤, 義正  
カナ サイトウ, ヨシマサ  
ローマ字 Saitō, Yoshimasa  
所属 慶應義塾大学・薬学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90360114

名前 佐藤, 俊朗  
カナ サトウ, トシロウ  
ローマ字 Satō, Toshirō  
所属 慶應義塾大学・医学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70365245

名前 金井, 弥栄  
カナ カナイ, ヤエ  
ローマ字 Kanai, Yae  
所属 慶應義塾大学・医学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00260315

名前 山本, 直樹  
カナ ヤマモト, ナオキ  
ローマ字 Yamamoto, Naoki  
所属 慶應義塾大学・理工学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40513289
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では, オルガノイド培養技術によりマウス腸管上皮幹細胞を培養・維持し, 網羅的な遺伝子発現やエピゲノム変化などを検討することで老化の分子機構の解明を試みた。若いオルガノイドが旺盛な増殖能を示すのに対し, 老化したオルガノイドでは増殖能および組織形成能が低下していた。また, 幹細胞マーカーでありWntシグナル経路の受容体であるLgr5が老化に伴いヒストンH3リジン27トリメチル化により抑制されていることを示した。以上の結果より, 老化したマウスの腸管上皮由来オルガノイドでは, 幹細胞の増殖能や組織構築能力が低下しており, これらの一連の変化はエピゲノム変化が重要な役割を果たしていることが示唆された。
To understand the molecular mechanism underlying aging, we established intestinal epithelial organoids derived from both young and aged mice and investigated gene expression profiles and epigenome alterations. We found that cell proliferation and tissue formation were significantly inhibited in intestinal epithelial organoids derived from aged mice. In addition, epigenetic modifications including suppression of Lgr5 by trimethylation of histone H3 lysine 27 induced suppression of Wnt signaling. These findings indicate that epigenome alterations may lead to disabilities of cell proliferation and tissue formation during the process of aging.
 
目次

 
キーワード
老化  

加齢  

エピゲノム変化  

腸管上皮幹細胞  

オルガノイド培養  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2016~2017
課題番号 : 16K13051
研究分野 : 消化器病学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Aug 30, 2019 13:20:01  
作成日
Nov 12, 2018 15:23:59  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2018    インデックス を変更
Aug 30, 2019    著者 ローマ字,出版地 場所,出版者 名前,出版者 カナ,出版者 ローマ字,日付 出版年(from:yyyy),日付 出版年(to:yyyy),日付 作成日(yyyy-mm-dd),日付 記録日(yyyy-mm-dd),形態,上位タイトル 名前,上位タイトル 翻訳,上位タイトル 巻,上位タイトル 号,上位タイトル 年,上位タイトル 開始ページ,上位タイトル 終了ページ,ISSN,ISBN,URI,JaLCDOI を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2017年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 石垣島の「エコツ... (1010) 1st
2位 アイドル文化にお... (463)
3位 ジャニーズのアイ... (432)
4位 新自由主義に抗す... (396)
5位 ASMRに基づく身体... (391)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 国内排出権取引市... (4185) 1st
2位 仮想通貨交換業者... (3272)
3位 第2帰納定理の応... (2620)
4位 The Syntactic Bu... (2553)
5位 カール大帝による... (2261)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース