慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K10125seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K10125seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :201.0 KB
Last updated :Nov 12, 2018
Downloads : 813

Total downloads since Nov 12, 2018 : 813
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル アクアポリンが透過するH2O2による皮膚の炎症形成機構の解明  
カナ アクアポリン ガ トウカスル H2O2 ニ ヨル ヒフ ノ エンショウ ケイセイ キコウ ノ カイメイ  
ローマ字 Akuaporin ga tōkasuru H2O2 ni yoru hifu no enshō keisei kikō no kaimei  
別タイトル
名前 Role of Aquaporin mediated H2O2 in inflammatory skin disease  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 竹馬, 真理子  
カナ チクマ, マリコ  
ローマ字 Chikuma, Mariko  
所属 慶應義塾大学・医学部(信濃町)・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40531736

名前 田中, 愛美  
カナ タナカ, マナミ  
ローマ字 Tanaka, Manami  
所属 慶應義塾大学・研究員  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  

名前 Glady, Azela  
カナ グレディ, アゼラ  
ローマ字  
所属 慶應義塾大学・大学院生  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
皮膚においてNADPH Oxidase(Nox)が産生する過酸化水素(H2O2)は, AQP3あるいは9を介して細胞内に取り込まれることで, 炎症形成と疾患に関与するという仮説を検証した。紫外線B(UVB)照射による皮膚炎症には表皮細胞に発現するNox1が関与していた。表皮細胞では, UVB照射により誘発されるH2O2の産生がNox1欠損によって減少しており, これに伴いp38/MAPK細胞シグナルの活性化の抑制と, 炎症性サイトカイン産生が抑制された。表皮細胞で産生された高濃度のH2O2は, AQP3を介して細胞外へ分泌されている可能性が示され, また皮膚でおこる炎症反応惹起に関与していることも示された。
Members of NADPH oxidase (Nox) enzyme family are important sources of reactive oxygen species (ROS) and are known to be involved in several physiological functions in response to various stimuli including UV irradiation. UVB-induced ROS have been associated with inflammation, cytotoxicity, cell death, or DNA damage in human keratinocytes. However, the source and the role of UVB-induced ROS remain undefined. We found that Nox1 was involved in UVB-induced p38/MAPK activation, cytokine production, and cytotoxicity via ROS generation in keratinocytes. In vivo assay using wild-type mice, the intradermal injection of lysates from UVB-irradiated control cells, but not from UVB-irradiated Nox1 knockdown cells, induced inflammatory swelling and IL-6 production in the skin of ears. These data suggest that Nox1-mediated ROS production is required for UVB-induced cytotoxicity and inflammation through p38 activation and inflammatory cytokine production, such as IL-6.
 
目次

 
キーワード
皮膚炎症  

紫外線  

アクアポリン  

NOXファミリー  

活性酸素  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2016~2017
課題番号 : 16K10125
研究分野 : 皮膚科学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 12, 2018 15:23:59  
作成日
Nov 12, 2018 15:23:59  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2018    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2017年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Human body pose ... (333) 1st
2位 DAOの法的地位と... (260)
3位 個人・組織両面で... (247)
4位 新自由主義に抗す... (240)
5位 「余白的コミュニ... (240)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 人と違っててもい... (3880) 1st
2位 なぜ神が存在する... (706)
3位 気象変化による片... (594)
4位 サイバーセキュリ... (499)
5位 江藤名保子君学位... (382)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース