慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K09327seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K09327seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :77.9 KB
Last updated :May 1, 2020
Downloads : 309

Total downloads since May 1, 2020 : 309
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 小腸粘膜防御因子DAOの腸内細菌と宿主による制御機構の解明  
カナ ショウチョウ ネンマク ボウギョ インシ DAO ノ チョウナイ サイキン ト シュクシュ ニ ヨル セイギョ キコウ ノ カイメイ  
ローマ字 Shōchō nenmaku bōgyo inshi DAO no chōnai saikin to shukushu ni yoru seigyo kikō no kaimei  
別タイトル
名前 Host-microbe interaction through innate immune factor DAO  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 笹部, 潤平  
カナ ササベ, ジュンペイ  
ローマ字 Sasabe, Jumpei  
所属 慶應義塾大学・医学部 (信濃町) ・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10398612

名前 鈴木, 将貴  
カナ スズキ, マサタカ  
ローマ字 Suzuki, Masataka  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では、小腸の粘膜防御因子であるD-アミノ酸酸化酵素DAOの制御機構、およびDAOによる宿主免疫調節機構について明らかにした。DAOは腸内細菌叢によって誘導され、MyD88やRIPK2などの一般的なパターン認識受容体の下流分子は誘導には関与しないことを見出した。また、DAOは細菌のD-アミノ酸を代謝することにより、(1) DAO感受性細菌によるT細胞依存的な獲得免疫系の賦活化、(2) 細菌性D-アミノ酸によるT細胞非依存的な獲得免疫系の容量増加、の2種類のメカニズムで宿主免疫の調節を行っていることを明らかにした。
We investigated expressional regulation of the mucosal innate defense factor D-amino acid oxidase, DAO, and immune modulation by DAO in mammals. We have shown that DAO expression was induced by commensal microbiota through non-canonical pathway that does not involve canonical signaling molecules, MyD88 or RIPK2. We have also found that D-amino acid metabolism by DAO regulates adaptive immune system: (1) activation of immune responses through T-cell dependent signals triggered by DAO-sensitive microbiota, and (2) increase capacity of the responses through T-cell independent signals.
 
目次

 
キーワード
D-アミノ酸  

共生細菌  

小腸上皮  

獲得免疫  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2016~2018
課題番号 : 16K09327
研究分野 : 腸内細菌
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
May 01, 2020 14:03:23  
作成日
Oct 31, 2019 11:00:52  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
May 1, 2020    著者 著者ID,著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,抄録 内容,注記 注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Human body pose ... (333) 1st
2位 DAOの法的地位と... (260)
3位 個人・組織両面で... (247)
4位 新自由主義に抗す... (240)
5位 「余白的コミュニ... (240)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 人と違っててもい... (3880) 1st
2位 なぜ神が存在する... (706)
3位 気象変化による片... (594)
4位 サイバーセキュリ... (499)
5位 江藤名保子君学位... (382)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース