慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16K02570seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16K02570seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :96.1 KB
Last updated :Mar 5, 2021
Downloads : 137

Total downloads since Mar 5, 2021 : 137
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 20世紀スペインの小説と「社会の危機」 : F. アヤラ作品における文学と社会学の交錯  
カナ 20セイキ スペイン ノ ショウセツ ト「シャカイ ノ キキ」 : F. アヤラ サクヒン ニ オケル ブンガク ト シャカイガク ノ コウサク  
ローマ字 20seiki Supein no shōsetsu to "shakai no kiki" : F. Ayara sakuhin ni okeru bungaku to shakaigaku no kōsaku  
別タイトル
名前 The 20th century Spanish novel and social crisis : intersection between literature and sociology in F. Ayala's works  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 丸田, 千花子  
カナ マルタ, チカコ  
ローマ字 Maruta, Chikako  
所属 慶應義塾大学・経済学部 (日吉) ・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00548414
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では、社会学者であり文学者であるフランシスコ・アヤラ (1906-2009) の文学と社会学が融合する場としての小説について研究した。20世紀スペイン社会が経験した社会の危機を、アヤラは社会学の著作と小説で一貫して問い続けた。そのアヤラの1940年代から1960年代の著作を分析・考察した。結果、アヤラは社会の変革や危機についての考察を新聞、文芸誌や著書などで発表するだけではなく、抽象的観念的になりがちな社会学的な論考を、小説において具体的な日常生活のエピソードや人物に置換した。その試みは社会の危機をより広く一般読者に知らしめ、問題を提起し共有することを目的としたものだった。
This project is a research of novels and works of sociology written by the novelist and sociologist Francisco Ayala (1906-2009). In this project, I examined the development of Ayala’s political and sociological ideas between the 1940s and the 1960s, and the representation of these ideas in five novels; Los usurpadores (1949), La cabeza del cordero (1949), Historia de macacos (1955), Muertes de perro (1958) and El fondo del vaso (1962).
This research reveals clear connections between social problems in societies in crisis, expressed in Ayala’s early sociological writing, and the themes portrayed by specific characters in his later novels. Ayala’s earlier sociological works discuss various social problems that Spain and other countries experienced through the 20th century. Later, he presents these arguments as specific cases in the novels. Thus Ayala fuses sociological and literary arguments to clarify concrete social problems and to offer them to readers of his novels.
 
目次

 
キーワード
スペイン現代文学  

文学と社会学  

スペイン内戦後文学  

社会の危機  

亡命知識人  

フランシスコ・アヤラ  

亡命文学  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2016~2019
課題番号 : 16K02570
研究分野 : 文学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 05, 2021 13:19:12  
作成日
Mar 05, 2021 13:19:12  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 5, 2021    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2019年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (490) 1st
2位 慶應義塾図書館史... (401)
3位 斎藤隆夫の「粛軍... (394)
4位 認知文法から考え... (379)
5位 M&Aにおける... (372)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 A study on the s... (398) 1st
2位 新参ファンと古参... (323)
3位 日本における美容... (281)
4位 新自由主義に抗す... (238)
5位 重陽の詩歌 : 詩... (232)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース