慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16H07175seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16H07175seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :385.7 KB
Last updated :May 7, 2020
Downloads : 133

Total downloads since May 7, 2020 : 133
 
タイトル
タイトル 周波数応答に基づく遺伝子制御回路のモデル集合同定法と実験系の構築  
カナ シュウハスウ オウトウ ニ モトズク イデンシ セイギョ カイロ ノ モデル シュウゴウ ドウテイホウ ト ジッケンケイ ノ コウチク  
ローマ字 Shūhasū ōtō ni motozuku idenshi seigyo kairo no moderu shūgō dōteihō to jikkenkei no kōchiku  
別タイトル
名前 Theory and experimental setup for set based model identification of genetic circuits using frequency response  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 堀, 豊  
カナ ホリ, ユタカ  
ローマ字 Hori, Yutaka  
所属 慶應義塾大学・理工学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10778591
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では, 微生物の細胞内で動作する人工的な反応系(遺伝子回路)のダイナミクスをシステム工学的なアプローチで数理モデル化するために必要な理論, およびモデル化に必要なデータを取得するためのマイクロ流路実験系の構築を行った。
特に, 生化学反応システムの数理モデルが計測データの少なさや反応ダイナミクスの確率ゆらぎなどの影響により大きな「不確かさ」を有することに着目し, 不確かさを定量的に扱うためのパラメタ同定法, パラメタ設計法を最適化問題として定式化した。また, 遺伝子回路に対して化学的な入力を動的に与え, 周波数応答を計測するためのマイクロリアクタおよびその制御装置を構築した。
This research project developed a combined theoretical and experimental platform for modeling synthetic biomolecular reactions (genetic circuits) in microbe cells using a systems engineering approach. The focus of the project was particularly on the quantitative characterization of the uncertainty of biomolecular reactions that comes from the sparsity of available measurements and stochastic noise in reaction dynamics. We proposed optimization-based parameter identification and design methodologies for model-based development of biomolecular systems. We also developed a microfluidic platform for actuating genetic circuits using dynamic chemical inputs. The developed platform allows for characterization of the frequency response of genetic circuits, which will be helpful to improve mathematical models.
 
目次

 
キーワード
遺伝子回路  

確率システム  

システム同定  

凸最適化  

マイクロ流路  
NDC
 
注記
研究種目 : 研究活動スタート支援
研究期間 : 2016~2017
課題番号 : 16H07175
研究分野 : 制御工学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
May 07, 2020 13:20:06  
作成日
Nov 12, 2018 15:23:59  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2018    インデックス を変更
May 7, 2020    著者,抄録 内容,注記 注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2017年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 宋元刊両唐書およ... (1133) 1st
2位 戦争と友愛のはざ... (425)
3位 ジャニーズのアイ... (348)
4位 731部隊による細... (258)
5位 新自由主義に抗す... (232)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 宋元刊両唐書およ... (2494) 1st
2位 アセトアニリドの... (1258)
3位 ジャニーズのアイ... (675)
4位 Instagram解析に... (477)
5位 新参ファンと古参... (435)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース