慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16H04290seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16H04290seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :321.9 KB
Last updated :Mar 5, 2021
Downloads : 390

Total downloads since Mar 5, 2021 : 390
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル パーキンソン病患者の機能的移動能力と認知機能の計測・評価システムの開発  
カナ パーキンソンビョウ カンジャ ノ キノウテキ イドウ ノウリョク ト ニンチ キノウ ノ ケイソク・ヒョウカ システム ノ カイハツ  
ローマ字 Pākinsonbyō kanja no kinōteki idō nōryoku to ninchi kinō no keisoku hyōka shisutemu no kaihatsu  
別タイトル
名前 Development of measurement and evaluation system of motor and cognitive function for Parkinson's disease  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 高橋, 正樹  
カナ タカハシ, マサキ  
ローマ字 Takahashi, Masaki  
所属 慶應義塾大学・理工学部 (矢上) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 10398638

名前 岡田, 洋平  
カナ オカダ, ヨウヘイ  
ローマ字 Okada, Yōhei  
所属 畿央大学・健康科学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80511568

名前 青山, 朋樹  
カナ アオヤマ, トモキ  
ローマ字 Aoyama, Tomoki  
所属 京都大学・医学研究科・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 90378886

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
パーキンソン病患者 (PD)、健常高齢者、健常若年者を対象にLaser計測システムを用いてTimed up and go test (TUG) を評価した際の、足接地位置、下肢移動軌跡、歩行の時空間指標について検証し、PD患者は方向転換の際、視覚指標の近くに足を接地し、その足接地パターンが方向転換時の歩幅の低下と関連することを解明した。
新たに、画像と深度情報を同時に取得可能なRGB-Dセンサを複数台用いた非接触型3次元動作計測システムを構築し、歩行動作時の計測値の妥当性を実験的に検証した。また、変形性膝関節症の高齢者の動作計測実験に適用し、有用性を確認した。
We evaluated the timed up and go test (TUG) using the Laser measurement system in patients with Parkinson's disease (PD), healthy elderly subjects (HO), and healthy young subject (HY) and investigated the characteristics of foot contact positions, leg trajectories and spatiotemporal gait parameters.
As a result, it was confirmed that the minimum distance from the turning point to foot contact position and the turning-phase step length in the PD group are significantly smaller versus those of the HO group, and the two parameters were significantly positively correlated.
We constructed a novel non-contact type 3D motion measurement system using multiple RGB-D sensors that can simultaneously acquire images and depth information, and experimentally verified the validity of the measured gait parameters. The effectiveness of the proposed system was confirmed by applying it to the motion measurement experiment of the elderly with knee osteoarthritis.
 
目次

 
キーワード
医療・福祉  

知能ロボティクス  

計測工学  

解析・評価  

機械力学・制御  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (B) (一般)
研究期間 : 2016~2019
課題番号 : 16H04290
研究分野 : 制御工学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 05, 2021 13:19:10  
作成日
Mar 05, 2021 13:19:10  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 5, 2021    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2019年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 二〇二三年度三田... (749) 1st
2位 出生率及び教育投... (630)
3位 『うつほ物語』俊... (445)
4位 新自由主義に抗す... (412)
5位 731部隊と細菌戦 ... (325)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Predicting crypt... (2452) 1st
2位 家族主義と個人主... (1829)
3位 731部隊と細菌戦 ... (723)
4位 猫オルガンとはな... (471)
5位 新参ファンと古参... (462)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース