慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_16H03728seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_16H03728seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :987.6 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 461

Total downloads since Oct 31, 2019 : 461
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 風評被害の心理基盤 : リスク認知バイアスと評価的条件づけの2ステップ仮説  
カナ フウヒョウ ヒガイ ノ シンリ キバン : リスク ニンチ バイアス ト ヒョウカテキ ジョウケンズケ ノ 2ステップ カセツ  
ローマ字 Fūhyō higai no shinri kiban : risuku ninchi baiasu to hyōkateki jōkenzuke no 2suteppu kasetsu  
別タイトル
名前 Psychological basis of reputation damages : the two step hypothesis on risk perception and evaluative learning  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 平石, 界  
カナ ヒライシ, カイ  
ローマ字 Hiraishi, Kai  
所属 慶應義塾大学・文学部 (三田) ・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50343108

名前 池田, 功毅  
カナ イケダ, コウキ  
ローマ字 Ikeda, Kōki  
所属 中京大学・心理学部・助教  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20709240

名前 中西, 大輔  
カナ ナカニシ, ダイスケ  
ローマ字 Nakanishi, Daisuke  
所属 広島修道大学・健康科学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30368766

名前 横田, 晋大  
カナ ヨコタ, クニヒロ  
ローマ字 Yokota, Kunihiro  
所属 広島修道大学・健康科学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 80553031

名前 井川, 純一  
カナ イガワ, ジュンイチ  
ローマ字 Igawa, Jun'ichi  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Collaborator  
外部リンク  

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
福島第一原発事故を契機とする福島県産作物に対する「風評被害」は、事故発生後数年を経てもなお完全には消えていない。その背後には、放射能関連リスクにかんする人々の態度・認知・情報ソースの信頼性・感情反応などが、互いに強い相関関係を持ちつつ全体として否定的な方向に動くという、他リスク要因 (火事、病気、地震など) とは異なった特徴を持つためであることが示唆された。そうしたリスク認知の背後には、危険を見落とした際 (第二種の過誤) の損失を避けるバイアスが働いていること、そのために食品に関する批判的思考スタイルを持つことが、却って福島県産作物への買い控えにつながる可能性が示された。
Reputational damage towards Fukushima products (a.k.a. Fu-hyo-higai), persists in Japanese society despite several years since the nuclear power plant accident in March 2011. The current research proposed that such persistence is not a result of lack of scientific literacy in the society but a result of “rational” responses of people to minimize damages that will be incurred if one fails to detect radioactive contamination. In support of the proposal, we found that 1) negative attitudes, cognition, emotion, and perception towards radioactive related risk factors were highly interrelated with each other, and 2) individuals with higher media- and food-literacy were more likely to refrain from buying Fukushima products. We suggest that understandings of people’s rational error management psychology are required to prepare for highly probable future disasters in an earthquake hot zone with numbers of nuclear plants (i.e., Japan).
 
目次

 
キーワード
リスク認知  

風評被害  

科学リテラシー  

認知バイアス  

行動免疫  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (B) (一般)
研究期間 : 2016~2018
課題番号 : 16H03728
研究分野 : 社会心理学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 11:01:01  
作成日
Oct 31, 2019 11:01:01  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Human body pose ... (311) 1st
2位 新自由主義に抗す... (289)
3位 DAOの法的地位と... (271)
4位 「余白的コミュニ... (266)
5位 個人・組織両面で... (258)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 人と違っててもい... (3141) 1st
2位 気象変化による片... (588)
3位 なぜ神が存在する... (578)
4位 サイバーセキュリ... (496)
5位 インフルエンサー... (313)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース