慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15K18933seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15K18933seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :167.2 KB
Last updated :Nov 12, 2018
Downloads : 198

Total downloads since Nov 12, 2018 : 198
 
タイトル
タイトル リウマチ性疾患へのアザチオプリンの治療効果に対する遺伝子型の影響とその機序の解明  
カナ リウマチセイ シッカン エノ アザチオプリン ノ チリョウ コウカ ニ タイスル イデンシガタ ノ エイキョウ ト ソノ キジョ ノ カイメイ  
ローマ字 Riumachisei shikkan eno azachiopurin no chiryō kōka ni taisuru idenshigata no eikyō to sono kijo no kaimei  
別タイトル
名前 Effect of genetic polymorphisms of azathioprine-metabolizing enzymes on response to rheumatoid arthritis treatment  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 青森, 達  
カナ アオモリ, トオル  
ローマ字 Aomori, Toru  
所属 慶應義塾大学・薬学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40620802

名前 土屋, 亜由美  
カナ ツチヤ, アユミ  
ローマ字 Tsuchiya, Ayumi  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  

名前 坂本, 麻美  
カナ サカモト, マミ  
ローマ字 Sakamoto, Mami  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  

名前 竹内, 亜理沙  
カナ タケウチ, アリサ  
ローマ字 Takeuchi, Arisa  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  

名前 石岡, 江梨子  
カナ イシオカ, エリコ  
ローマ字 Ishioka, Eriko  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  

名前 金子, 裕子  
カナ カネコ, ユウコ  
ローマ字 Kaneko, Yuko  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では関節リウマチ患者を対象として, アザチオプリン(AZA)の代謝に関連する酵素の遺伝子多型と治療効果との関連を調査した。
AZA代謝酵素の一つであるイノシントリホスファターゼ(ITPA)に, 変異がある患者(変異群)とない患者(野生群)とで比較した結果, AZAの投与量は変異群で 0.851±0.302 mg/kg/day, 野生群で1.24±0.463mg/kg/dayであった。治療の反応性について6ヵ月間のDAS28の変化には両群で有意差はなかった。以上のことからITPA変異群のは野生群と比べて, より少ない投与量で同等の治療効果を得ていたことが明らかとなった。
The aim of this study was to evaluate the association between the genetic polymorphisms of azathioprine (AZA) -metabolizing enzymes and their influence on rheumatoid arthritis treatment.
As a result of comparison between patients with and without mutation in inosine triphosphatase (ITPA), one of the metabolic enzymes of AZA, the dosage of AZA was 0.851±0.302 mg/kg/day in the mutant group, while 1.24±0.463 mg/kg/day in the wild type group. On the other hand, there was no significant difference between the two groups in the change of DAS28 during 6 months, which is an index of the therapeutic effect. As a conclusion, patients with ITPA mutation had equivalent therapeutic effect with a lower dose compared with patients without the mutation.
 
目次

 
キーワード
アザチオプリン  

関節リウマチ  

inosine triphosphatese  

ITPA  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究(B)
研究期間 : 2015~2017
課題番号 : 15K18933
研究分野 : 臨床薬学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 12, 2018 15:23:55  
作成日
Nov 12, 2018 15:23:55  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2018    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2017年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 石垣島の「エコツ... (1010) 1st
2位 アイドル文化にお... (463)
3位 ジャニーズのアイ... (432)
4位 新自由主義に抗す... (396)
5位 ASMRに基づく身体... (391)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 国内排出権取引市... (4185) 1st
2位 仮想通貨交換業者... (3272)
3位 第2帰納定理の応... (2620)
4位 The Syntactic Bu... (2553)
5位 カール大帝による... (2261)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース