慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15K17329seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15K17329seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :962.6 KB
Last updated :Aug 18, 2023
Downloads : 976

Total downloads since Aug 18, 2023 : 976
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 認知と運動の相互作用 : 文字認知と書字運動理論の統合  
カナ ニンチ ト ウンドウ ノ ソウゴ サヨウ : モジ ニンチ ト ショジ ウンドウ リロン ノ トウゴウ  
ローマ字 Ninchi to undo no sogo sayo : moji ninchi to shoji undo riron no togo  
別タイトル
名前 The interaction of cognition and bodily movements  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 板口, 典弘  
カナ イタグチ, ヨシヒロ  
ローマ字 Itaguchi, Yoshihiro  
所属 慶應義塾大学・理工学部・訪問研究員  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50706637

名前 福澤, 一吉  
カナ フクザワ, カズヨシ  
ローマ字 Fukuzawa, Kazuyoshi  
所属 早稲田大学・文学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00156762

名前 吉原, 将大  
カナ ヨシハラ, マサヒロ  
ローマ字 Yoshihara, Masahiro  
所属 早稲田大学・文学研究科・博士課程4年  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  

名前 山田, 千晴  
カナ ヤマダ, チハル  
ローマ字 Yamada, Chiharu  
所属 早稲田大学・文学研究科・博士課程2年  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2017  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2016  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究は, 健常者(若年・高齢)と脳損傷患者を対象として, 身体運動が文字の認知に与えるメカニズムを明らかにすることを目的とした。一連の研究は, 空書が漢字構成のような認知課題に対して与える促進効果は, その指運動を見ていないと生じないことを頑健に示した。また, 刺激を比較的長時間呈示したときのみ, 漢字の語彙能力と漢字課題成績が相関することが示された。さらに, 頭頂葉損傷患者および健常高齢者双方においても, 空書の促進効果が観察された。このような結果は, 空書は低下した認知能力にかかわらず, その視覚的要素に関わるFBが認知処理を助けているという仮説を支持した。
The present study aimed to reveal the underlying mechanism how bodily movements influence cognitive processing of written language by using young and elderly healthy individuals and brain damaged patients. The series of experiments consistently showed that kusho behavior positively affected cognitive task performance (Kanji construction task) only when the visual feedback of the finger movements was available. In addition, we showed a positive correlation between the task performance and vocabulary score only in the condition that target stimuli were presented for 3 seconds. Further, we confirmed that the facilitation effects of kusho behavior for the elderly individuals and a patient with a parietal lobe lesion. These results together supported the hypothesis that the visual aspects of kusho behavior assist cognitive processing regardless of the general cognitive ability.
 
目次

 
キーワード
空書  

運動  

身体性  

文字  
NDC
 
注記
研究種目 : 若手研究(B)
研究期間 : 2015~2016
課題番号 : 15K17329
研究分野 : 認知神経心理学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Aug 18, 2023 11:25:08  
作成日
Sep 21, 2017 15:40:54  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Aug 18, 2023    著者,抄録 内容,注記 注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2016年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 文化資本概念の現... (1024) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (447)
3位 新自由主義に抗す... (352)
4位 石垣島の「エコツ... (263)
5位 ガールクラッシュ... (234)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (787) 1st
2位 酢酸エステル類の... (529)
3位 アルコール発酵の... (473)
4位 インフルエンサー... (457)
5位 文化資本概念の現... (438)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース