慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15K13700seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15K13700seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :323.8 KB
Last updated :Sep 21, 2017
Downloads : 528

Total downloads since Sep 21, 2017 : 528
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 円偏波マイクロ波によるキラリティ制御の合成化学的研究  
カナ エンヘンパ マイクロハ ニ ヨル キラリティ セイギョ ノ ゴウセイ カガクテキ ケンキュウ  
ローマ字 Enhenpa maikuroha ni yoru kirariti seigyo no gosei kagakuteki kenkyu  
別タイトル
名前 Synthetic study on chirality control with circular polarized microwave  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 山田, 徹  
カナ ヤマダ, トオル  
ローマ字 Yamada, Toru  
所属 慶應義塾大学・理工学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 40296752

名前 今枝, 健一  
カナ イマエダ, ケンイチ  
ローマ字 Imaeda, Kenichi  
所属 中部大学・工学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60314085
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2017  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2016  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
円偏波マイクロ波の効果を調べた。無照射, 右旋・左旋照射で反応し, ケトン還元の不斉収率を調べた。光学活性な触媒反応に12.4 GHz円偏波マイクロ波を照射すると, 右旋条件の不斉収率は無照射より向上し, 左旋条件では低下した。一方, ラセミ触媒反応の 2.45GHz/50W円偏波マイクロ波照射では, 右旋・左旋いずれも向上, マイクロ波効果を考慮すべきである。アトロプ異性化に対する円偏波マイクロ波の効果を調べた。2.45GHz/20W円偏波照射後にラセミ化を抑制, 還元後に不斉収率を調べた。統計処理の結果ラセミ体の95%信頼区間にあるが, 左旋右旋で逆方向に不斉収率が観測される条件を見出した。
The effect of circularly polarized microwave irradiation was examined. Substrate was charged, without irradiation, or under right-handed / left-handed CPM irradiation, and the ee of the reduced product was analyzed. When the asymmetric catalysis was irradiated with 12.4 GHz CPM, the ee under the right-handed conditions was improved more than the non-irradiated conditions, but decreased in the left-handed conditions. In the 2.45 GHz / 50 W CPM irradiation to the racemic catalytic reaction, both the right-handed and the left-handed conditions improved, and the microwave effect should be considered. The CPM effect on atropo-isomerization reaction was examined. After 2.45 GHz / 20 W CPM irradiation, the ee was analyzed after reduction to prevent from racemization. As a result of the statistical processing, we found reaction conditions that the enantiomeric excess was observed in the opposite directions on the left-handed and the right-handed, though in the racemic 95% confidence interval.
 
目次

 
キーワード
キラリティ  

マイクロ波  

円偏波  

不斉還元  

軸不斉  

触媒的不斉合成反応  
NDC
 
注記
研究種目 : 挑戦的萌芽研究
研究期間 : 2015~2016
課題番号 : 15K13700
研究分野 : 有機合成化学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 21, 2017 15:40:53  
作成日
Sep 21, 2017 15:40:53  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2016年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Human body pose ... (375) 1st
2位 DAOの法的地位と... (287)
3位 個人・組織両面で... (287)
4位 新自由主義に抗す... (285)
5位 「余白的コミュニ... (260)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 気象変化による片... (585) 1st
2位 人と違っててもい... (413)
3位 江藤名保子君学位... (284)
4位 インフルエンサー... (279)
5位 家族主義と個人主... (268)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース