慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15K06081seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15K06081seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :135.5 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 134

Total downloads since Oct 31, 2019 : 134
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 再生核適応フィルタの解析と高性能アルゴリズム開発  
カナ サイセイカク テキオウ フィルタ ノ カイセキ ト コウセイノウ アルゴリズム カイハツ  
ローマ字 Saiseikaku tekiō firuta no kaiseki to kōseinō arugorizumu kaihatsu  
別タイトル
名前 Analysis and developments of kernel adaptive filtering algorithm  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 湯川, 正裕  
カナ ユカワ, マサヒロ  
ローマ字 Yukawa, Masahiro  
所属 慶應義塾大学・理工学部 (矢上) ・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60462743
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
信号処理・データサイエンスにおいて、非線形性を考慮すべき状況が広く見られる。例えば、低品質スピーカーの入出力特性、光通信路の伝搬特性、時系列データにおける過去と未来のデータ間の関係性など、枚挙に暇がない。ガウス過程のオンライン版として位置付けられるカーネル適応フィルタは、推定精度・計算量・大域的最適性(凸性)の点で優れている。
本研究では、カーネル設計が容易で多重スケール性に対応できるという特長を持つ多カーネル適応フィルタの解析と高性能化に取り組んだ。高速な収束を達成するアルゴリズム開発、高速性のメカニズム解明、再生核が存在しない空間への拡張、分散型への拡張に関する成果を得た。
Nonlinearity is encountered in many situations in signal processing and data science, such as in characteristics of low-cost speaker, channel of optical communication, relationship between the past and future measurements of time-series data, to name a few. Kernel adaptive filtering has good tradeoffs among estimation accuracy, complexity, and global optimality (convexity).
In the current research project, analysis and performance improvements of multikernel adaptive filtering have been addressed. The multikernel adaptive filtering is insensitive to the design of kernels and is able to capture the multiscaleness of data. The outcomes of the project include the developments of fast converging algorithms with understanding of its mechanism, an extension to Hilbert spaces that have no reproducing kernels, and an extension to distributed settings with sensor networks envisioned.
 
目次

 
キーワード
再生核ヒルベルト空間  

直積空間  

オンライン学習  

カーネル法  

非線形関数推定  

凸射影  

時系列データ予測  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2015~2018
課題番号 : 15K06081
研究分野 : 信号処理
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 11:00:56  
作成日
Oct 31, 2019 11:00:56  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 なぜ日本ユニテリ... (492) 1st
2位 ネットワークにつ... (476)
3位 ドイツのSNS対策... (452)
4位 慶應義塾大学薬学... (426)
5位 新自由主義に抗す... (402)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 慶應義塾大学薬学... (783) 1st
2位 ドイツのSNS対策... (546)
3位 楽天とアマゾンの... (496)
4位 インフルエンサー... (482)
5位 独ソ不可侵条約と... (444)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース