慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15K05217seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15K05217seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :208.2 KB
Last updated :Mar 5, 2021
Downloads : 114

Total downloads since Mar 5, 2021 : 114
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 散射雑音を除去した光計測を基盤とする揺らぎのダイナミックスの研究  
カナ サンシャ ザツオン オ ジョキョシタ ヒカリ ケイソク オ キバン ト スル ユラギ ノ ダイナミックス ノ ケンキュウ  
ローマ字 Sansha zatsuon o jokyoshita hikari keisoku o kiban to suru yuragi no dainamikkusu no kenkyū  
別タイトル
名前 Investigations of fluctuation dynamics based on optical measurements with shot-noise reduction  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 青木, 健一郎  
カナ アオキ, ケンイチロウ  
ローマ字 Aoki, Ken'ichirō  
所属 慶應義塾大学・経済学部 (日吉) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00251603

名前 三井, 隆久  
カナ ミツイ, タカヒサ  
ローマ字 Mitsui, Takahisa  
所属 慶應義塾大学・医学部 (日吉)・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 20242026

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2020  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2019  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
光計測を用いて,様々な物質の自発的な揺らぎを測定し,理論解析しました.ルビジウム原子の他の分子気体中のランダムウォークを初めて直接観測し,そして金属の反射率の自発的揺らぎを初めて観測しました.内部の揺らぎも測定することにより,光断層撮影で,各層の物質の揺らぎスペクトルを測定する方法を開発しました.氷表面の薄い液状層の厚みを測定しました.さらに層が水の性質を持つことを示し,厚みの2次元的な変化も初めて測定しました.これらの光計測ではいずれも我々の開発した散射雑音の除去法を用いており,重要な役割を果たしています.
また,格子系を用いて,温度の基本的な性質と非線形振動の定常モードを分析しました.
Properties of spontaneous fluctuations were investigated in various materials, through optical measurements, and analyzed from theory. Random walks of Rubidium atoms were observed directly. Atomic random walks had not been previously observed. Reflectance fluctuations in metals were observed for the first time, and their properties were investigated. A method to measure the fluctuation spectra of internal layers in optical coherence tomography was developed, and demonstrated. Surface melting of ice was investigated, and the thickness of the liquid-like layer was measured, through surface fluctuations. Furthermore, the properties of the liquid-like layer were analyzed, and were found to be similar to those of liquid water. In all these optical measurements, the reduction of shot-noise was essential to obtaining the results. Using lattice systems, basic properties, and the definition of temperature were studied. Furthermore, non-linear normal modes were studied systematically.
 
目次

 
キーワード
揺らぎ  

氷  

表面融解  

散射雑音  

雑音除去  

光計測  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2015~2019
課題番号 : 15K05217
研究分野 : 非平衡物理学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Mar 05, 2021 13:19:09  
作成日
Mar 05, 2021 13:19:09  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Mar 5, 2021    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2019年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Human body pose ... (320) 1st
2位 新自由主義に抗す... (266)
3位 DAOの法的地位と... (258)
4位 個人・組織両面で... (249)
5位 「余白的コミュニ... (232)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 人と違っててもい... (3654) 1st
2位 なぜ神が存在する... (645)
3位 気象変化による片... (590)
4位 サイバーセキュリ... (493)
5位 インフルエンサー... (329)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース