慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15K05026seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15K05026seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :304.3 KB
Last updated :Oct 31, 2019
Downloads : 387

Total downloads since Oct 31, 2019 : 387
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 新星からIa型超新星へ : 連星系理論の精密化  
カナ シンセイ カラ Iaガタ チョウシンセイ エ : レンセイケイ リロン ノ セイミツカ  
ローマ字 Shinsei kara Iagata chōshinsei e : renseikei riron no seimitsuka  
別タイトル
名前 From nova to type Ia supernova : toward sophisticated binary evolution  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 加藤, 万里子  
カナ カトウ, マリコ  
ローマ字 Katō, Mariko  
所属 慶應義塾大学・理工学部 (日吉) ・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50185873
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2019  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2018  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
新星の光度曲線は加藤の新星風理論で記述できる。これに基づき光度曲線解析の手法を独自に開発し、多数の新星の白色矮星の質量等を求めた。また色等級図上の進化には共通点があることを発見し、それを用いて距離と星間吸収を求めた。回帰新星 M31N 2008-12a(Ia型超新星の親天体候補)の毎年の爆発を国際共同観測で詳細に解析した。また質量が増加している白色矮星は、定期的にヘリウム核燃焼による爆発をおこし、そのさいシリコンなどの重元素が合成される。このような天体が超新星爆発をおこすと、爆発の初期に観測される高速吸収線が説明できることを理論的に示した。
The decay phase of nova outbursts can be followed by Kato's optically thick wind theory. Based on this method, we analyzed a number of nova light curves to determine binary parameters such as the white dwarf mass. We proposed stretched color-magnitude diagram and found common paths. Using this property we determined the distance and interstellar absorption of each nova. The recurrent nova M31N 2008-12a, a most promising candidate of Type Ia supernova, is observed in detail by our international observation team and I contributed from the theoretical side. We also calculated silicon and heavy element production during He shell flash on very massive white dwarfs that explains high velocity feature commonly observed in early phase of SN Ia explosion.
 
目次

 
キーワード
新星  

連星系  

超新星  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究 (C) (一般)
研究期間 : 2015~2018
課題番号 : 15K05026
研究分野 : 天文学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Oct 31, 2019 11:00:55  
作成日
Oct 31, 2019 11:00:55  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Oct 31, 2019    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2018年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1573) 1st
2位 石垣島の「エコツ... (665)
3位 Bidet toilet use... (497)
4位 731部隊と細菌戦 ... (469)
5位 新自由主義に抗す... (371)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (970) 1st
2位 インフルエンサー... (461)
3位 石垣島の「エコツ... (423)
4位 Potent mouse mon... (415)
5位 酢酸エステル類の... (398)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース