慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15K03821seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15K03821seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :113.8 KB
Last updated :Nov 12, 2018
Downloads : 329

Total downloads since Nov 12, 2018 : 329
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル ライフコース移動における格差生起メカニズム  
カナ ライフコース イドウ ニ オケル カクサ セイキ メカニズム  
ローマ字 Raifukōsu idō ni okeru kakusa seiki mekanizumu  
別タイトル
名前 Mechanism of generating inequality in lifecourse mobility  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 鹿又, 伸夫  
カナ カノマタ, ノブオ  
ローマ字 Kanomata, Nobuo  
所属 慶應義塾大学・文学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30204598
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
ライフコースの中で発生する格差について, 親世代の経済水準, 世代間の職業継承と移動, 学歴同類婚から検討した。親の経済水準は, 子どもの学歴に対しては親の学歴と職業とほぼ同等に影響するが, 職業や経済水準には弱い影響しかもたなかった。また, 職業の世代間固定化が上層ホワイトカラーでみられるという既存研究の指摘が否定された一方で, 中学卒や高校卒の低学歴者は, 離学時やその後の職歴で非正規雇用や無職になる確率が1990年代後半以降に高まっていた。さらに, 学歴による同類婚の傾向は, 強いものではなく安定的だった。格差を拡大させてきたのは, 低学歴層における離学時職業からの世代内移動の周辺化だった。
This study examined the mechanism which generates inequality through lifecourse from the standpoints of parent's economic differential, occupational mobility, and educational homogamy. Parent's economic standard of living influences almost equally with parental education and occupation against child's education, but it has only weak influences upon child's occupation and economic standard. Concerning mobility, it is clearly rejected the hypothesis that argues the increase of intergenerational inheritance within upper white-collar. On the other hand, the marginalization of lower educated people that the probability of becoming non-regular employment or no job has increased after the latter half of the 1990's is confirmed. However, the tendency of educational homogamy is not so strong but stable. To sum up, main change of mechanism that has made the gap expanded is the marginalization of intra-generational mobility of the lower-educated.
 
目次

 
キーワード
社会階層  

貧富  

世代間連鎖  

階層固定化  

周辺化  

イベントヒストリー分析  

学歴同類婚  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(C)(一般)
研究期間 : 2015~2017
課題番号 : 15K03821
研究分野 : 社会階層と社会移動
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 12, 2018 15:24:16  
作成日
Nov 12, 2018 15:24:16  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2018    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2017年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 慶應義塾大学日吉... (900) 1st
2位 「危険の予見可能... (522)
3位 新自由主義に抗す... (413)
4位 731部隊と細菌戦 ... (412)
5位 ガールクラッシュ... (364)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (944) 1st
2位 渋沢栄一と朝鮮 :... (811)
3位 731部隊と細菌戦 ... (764)
4位 酢酸エステル類の... (698)
5位 慶應義塾大学日吉... (597)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース