慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15H04825seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15H04825seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :280.8 KB
Last updated :Nov 12, 2018
Downloads : 130

Total downloads since Nov 12, 2018 : 130
 
タイトル
タイトル 加齢とメタボリックシンドロームに伴う心血管障害に共通の分子基盤の解明  
カナ カレイ ト メタボリック シンドローム ニ トモナウ シンケツカン ショウガイ ニ キョウツウ ノ ブンシ キバン ノ カイメイ  
ローマ字 Karei to metaborikku shindorōmu ni tomonau shinketsukan shōgai ni kyōtsū no bunshi kiban no kaimei  
別タイトル
名前 Elucidation of molecular basis common to cardiovascular disorders associated with aging and metabolic syndrome  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 佐野, 元昭  
カナ サノ, モトアキ  
ローマ字 Sano, Motoaki  
所属 慶應義塾大学・医学部(信濃町)・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 30265798

名前 白川, 公亮  
カナ シラカワ, コウスケ  
ローマ字 Shirakawa, Kosuke  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  

名前 山本, 恒久  
カナ ヤマモト, ツネヒサ  
ローマ字 Yamamoto, Tsunehisa  
所属  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク  
Publisher  
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
肥満が見た目だけでなく内臓の老化を加速させるメカニズムを解明した。高脂肪食負荷マウスの内臓脂肪でCD4 T細胞の一部(CD44hiCD62LloCD4+ T細胞)が, 本来加齢マウスで出現する細胞老化の性質を獲得すること, この細胞老化がB細胞依存的に起こること, さらに, Senescence associated secretory phenotype (SASP)としてのオステオポンチンの大量分泌を介して, 内臓脂肪組織の慢性炎症と全身のインスリン抵抗性に関与していることを発見した。今後, 老化したTリンパ球集団を標的とした生活習慣病の発症予防をめざす治療法の開発につながることが期待される。
Chronic inflammation in visceral adipose tissue (VAT) precipitates the development of cardiometabolic disorders. Here, we have determined that a high-fat diet (HFD) caused a preferential increase and accumulation of CD44hiCD62LloCD4+ T cells that constitutively express PD-1 and CD153 in VAT. These cells possessed characteristics of cellular senescence and produced large amounts of osteopontin (OPN) in a PD-1-resistant manner. The features of these T cells were highly reminiscent of senescence-associated CD4+ T cells that normally increase with age. Adoptive transfer of CD153+PD-1+CD44hiCD4+ T cells from HFD-fed WT, but not Spp1-deficient, mice into the VAT of lean mice fed a normal diet recapitulated the essential features of VAT inflammation and insulin resistance. Our results demonstrate that a distinct CD153+PD-1+CD44hiCD4+ T cell population causes VAT inflammation by producing large amounts of OPN. This finding suggests a link between visceral adiposity and immune aging.
 
目次

 
キーワード
免疫老化  

肥満  

T細胞  

マクロファージ  

高脂肪食  

内臓脂肪  

B細胞  

養子免疫細胞移入  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(B)(一般)
研究期間 : 2015~2017
課題番号 : 15H04825
研究分野 : 内科学, 循環器, 心臓
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 12, 2018 15:24:04  
作成日
Nov 12, 2018 15:24:04  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2018    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2017年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 ドイツのSNS対策... (659) 1st
2位 組織市民行動が成... (453)
3位 ネットワークにつ... (443)
4位 もしも世界がみん... (333)
5位 人びとはどのよう... (321)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (892) 1st
2位 中和滴定と酸塩基... (431)
3位 刑法における因果... (410)
4位 Instagram解析に... (405)
5位 ドイツのSNS対策... (396)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース