慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15H03116seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15H03116seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :633.5 KB
Last updated :Nov 12, 2018
Downloads : 564

Total downloads since Nov 12, 2018 : 564
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル オートファジーの化学生物学研究  
カナ オートファジー ノ カガク セイブツガク ケンキュウ  
ローマ字 Ōtofajī no kagaku seibutsugaku kenkyū  
別タイトル
名前 Chemical biological studies for autophagy  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 井本, 正哉  
カナ イモト, マサヤ  
ローマ字 Imoto, Masaya  
所属 慶應義塾大学・理工学部・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 60213253

名前 斉木, 臣二  
カナ サイキ, シンジ  
ローマ字 Saiki, Shinji  
所属 順天堂大学・医学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00339996

名前 田代, 悦  
カナ タシロ, エツ  
ローマ字 Tashiro, Etsu  
所属 慶應義塾大学・理工学部・専任講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00365446
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
ケジカルゲノミクスの手法でオートファジー制御活性を定量的に測定した。その結果を階層的クラスタリングによって解析することで, がんと神経細胞におけるオートファジーの制御機構の違いを明らかにした。オートファジーを促進することで, たんぱく質凝集を阻害するSO286はSOBP1と結合し, SOBPをノックダウンすることでSO286の作用が阻害された。このことから, SOBP1がSO286の作用に関与していることが示唆された。オートファジー細胞死誘導物質の探索をおこなった結果, 放線菌2142A-36株を大量培養し, 単離精製, 構造解析した結果, Cholest-5-ene-3b,7a-diolを取得した。
We constructed GFP-LC3-RFP-expressing cells, and using the cells, we analyzed the diversity and consistency of regulatory signaling in autophagy. The effects of more than 200 small molecular compounds were assessed quantitatively by autophagy regulatory system in cancer cells and neuronal cells. Hierarchical clustering was performed on the subsequent autophagy inhibition profile of the compounds in each cell type. The result was that hierarchical clustering accurately classified the compounds according to their targets. And we distinguished between common and cell type-specific signals responsible for autophagy. SO286, which increased autophagy flux, inhibited the Aggresome formation. SO286 was found to bind SOBP, and by knockdown of SOBP, SO286 failed to inhibit Aggresome formation. This result indicated that SO286 functioned SOBP-dependent manner. We searched for the compounds that induce autophagic cell death, and we isolated Cholest-5-ene-3b,7a-diol from microbial origin.
 
目次

 
キーワード
オートファジー  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(B)(一般)
研究期間 : 2015~2017
課題番号 : 15H03116
研究分野 : 化学生物学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Nov 12, 2018 15:24:17  
作成日
Nov 12, 2018 15:24:17  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2018    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2017年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1690) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (433)
3位 石垣島の「エコツ... (406)
4位 新自由主義に抗す... (373)
5位 In-vivo kinemati... (267)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1057) 1st
2位 インフルエンサー... (492)
3位 酢酸エステル類の... (481)
4位 刑法における因果... (420)
5位 興味が引き起こさ... (406)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース