慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
KAKEN_15H02236seika  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
KAKEN_15H02236seika.pdf
Type :application/pdf Download
Size :569.4 KB
Last updated :Aug 18, 2023
Downloads : 261

Total downloads since Aug 18, 2023 : 261
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル リニアモータを用いた脳機能障害診断を革新するハプティクス研究  
カナ リニア モータ オ モチイタ ノウ キノウ ショウガイ シンダン オ カクシンスル ハプティクス ケンキュウ  
ローマ字 Rinia mōta o mochiita nō kinō shōgai shindan o kakushinsuru haputikusu kenkyū  
別タイトル
名前 Research of haptics for innovating diagnosis of brain dysfunction using linear motors  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 桂, 誠一郎  
カナ カツラ, セイイチロウ  
ローマ字 Katsura, Seiichiro  
所属 慶應義塾大学・理工学部・准教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team head  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00401779

名前 福澤, 一吉  
カナ フクザワ, カズヨシ  
ローマ字 Fukuzawa, Kazuyoshi  
所属 早稲田大学・文学学術院・教授  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 00156762

名前 吉澤, 浩志  
カナ ヨシザワ, ヒロシ  
ローマ字 Yoshizawa, Hiroshi  
所属 東京女子医科大学・医学部・講師  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 70318070

名前 板口, 典弘  
カナ イタグチ, ヨシヒロ  
ローマ字 Itaguchi, Yoshihiro  
所属 慶應義塾大学・理工学部・訪問研究員  
所属(翻訳)  
役割 Research team member  
外部リンク 科研費研究者番号 : 50706637
 
出版地
 
出版者
名前  
カナ  
ローマ字  
日付
出版年(from:yyyy) 2018  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
1 pdf  
上位タイトル
名前 科学研究費補助金研究成果報告書  
翻訳  
 
 
2017  
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本研究では, 工学, 神経心理学, 神経内科学の密な連携の下で, 高次脳機能障害の診断支援に寄与するハプティクス技術の研究を行った。力触覚の検出と呈示に関する技術は人間の動作の定量化をもたらし, 状態把握に応用が可能になる。リニアモータ使用に基づくハプティック診断システム, 上肢筋特性の定量計測システム等の開発を行い, 精度の高い3次元スティフネスや上肢筋特性のデータ取得を可能にするなど, 電気工学と神経心理学をつなぐ基盤構築につながった。
In this research, haptic technology was applied to diagnosis support of higher brain dysfunction under collaboration of engineering, neuropsychology, and internal medicine. Since haptic technologies for sensing and reproducing force can quantify human motions, it is possible to recognize physical conditions. We developed a haptic diagnosis system and quantitative measurement system to obtain 3D stiffness and muscle characteristics of upper limb, etc. As a result, we constructed the fundamentals for integrating electrical engineering and neuropsychology.
 
目次

 
キーワード
人間支援  

抽象化理工学  

モーションコントロール  

リニアモータ  

脳機能障害  
NDC
 
注記
研究種目 : 基盤研究(A)(一般)
研究期間 : 2015~2017
課題番号 : 15H02236
研究分野 : 電気電子工学
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Research Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Aug 18, 2023 11:24:27  
作成日
Nov 12, 2018 15:24:01  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Nov 12, 2018    インデックス を変更
Aug 18, 2023    著者 著者ID,著者 名前,著者 カナ,著者 ローマ字,著者 所属,著者 所属(翻訳),著者 役割,著者 外部リンク,抄録 内容,注記 注記 を変更
 
インデックス
/ Public / 科学研究費補助金研究成果報告書 / 2017年度 / 日本学術振興会
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 文化資本概念の現... (1291) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (462)
3位 新自由主義に抗す... (404)
4位 In-vivo kinemati... (315)
5位 石垣島の「エコツ... (280)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (958) 1st
2位 酢酸エステル類の... (599)
3位 文化資本概念の現... (533)
4位 興味が引き起こさ... (511)
5位 インフルエンサー... (479)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース