慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
BA76859882-00000088-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
BA76859882-00000088-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :146.3 KB
Last updated :Jul 12, 2022
Downloads : 117

Total downloads since Jul 12, 2022 : 117
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル International legal cooperation to combat communicable diseases : hope for global governance?  
カナ  
ローマ字  
別タイトル
名前  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 青木, 節子  
カナ アオキ, セツコ  
ローマ字 Aoki, Setsuko  
所属 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科  
所属(翻訳) Graduate School of Media & Governance, Keio University  
役割  
外部リンク  
 
出版地
[藤沢]  
出版者
名前 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ダイガクイン セイサク・メディア ケンキュウカ  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku daigakuin seisaku media kenkyūka  
日付
出版年(from:yyyy) 2006  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
26 p.  
上位タイトル
名前 総合政策学ワーキングペーパーシリーズ  
翻訳 Policy and governance working paper series  
 
88  
 
 
開始ページ  
終了ページ  
ISSN
13488317  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
Contrary to the belief that the development of science and technology would eradicate the serious communicable diseases, the global society today would define emerging and reemerging infectious diseases as one of the most serious threats to human security. Thus, this paper explores the legal and soft-law measures to collectively combat such diseases including SARS and H5N1 Avian Influenza. First, the possibility of newly adopted International Health Regulations (IHR) at the World Health Organization (WHO) in May 2005 is examined. As legally binding legal rules, and now covering even health damages through terrorism, the potential of the IHR as the primary tool for effectively preventing and containing infectious diseases is to be highly evaluated. As supplementary measures, soft-law type international cooperation has to be also taken into consideration. Importance of the universal jurisdiction would be confirmed in addressing bioterrorism along with the effective uses of export control as well as transportation security frameworks. In the sphere of public health protection, it is concluded that the difference in effectiveness between legally binding rules and non-binding rules has been blurring, which would be a base upon which modern sources of international law and governance could be studied.
 
目次

 
キーワード
WHO  

IHR  

public health law  

bioterrorism  
NDC
 
注記
The 21st century center of excellence program "Policy innovation initiative: human security research in Japan and Asia"
 
言語
英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Technical Report  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Jul 12, 2022 12:49:55  
作成日
Jul 12, 2022 12:49:55  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jul 12, 2022    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 湘南藤沢 / 総合政策学ワーキングペーパーシリーズ / No.1-150
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1649) 1st
2位 石垣島の「エコツ... (762)
3位 Bidet toilet use... (540)
4位 731部隊と細菌戦 ... (469)
5位 新自由主義に抗す... (372)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1055) 1st
2位 インフルエンサー... (501)
3位 石垣島の「エコツ... (439)
4位 興味が引き起こさ... (438)
5位 刑法における因果... (425)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース