慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN10079809-20210930-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN10079809-20210930-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :985.6 KB
Last updated :Sep 30, 2021
Downloads : 190

Total downloads since Sep 30, 2021 : 190
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル ワクチン接種と免疫の減退を考慮した感染症流行の数理モデル  
カナ ワクチン セッシュ ト メンエキ ノ ゲンタイ オ コウリョシタ カンセンショウ リュウコウ ノ スウリ モデル  
ローマ字 Wakuchin sesshu to men'eki no gentai o kōryoshita kansenshō ryūkō no sūri moderu  
別タイトル
名前 A mathematical model of infectious disease epidemic which includes vaccination and waning immunity  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 南, 就将  
カナ ミナミ, ナリユキ  
ローマ字 Minami, Nariyuki  
所属 慶應義塾大学医学部数学教室  
所属(翻訳) Keio University School of Medicine  
役割  
外部リンク  

名前 横須賀, 俊哉  
カナ ヨコスカ, シュンヤ  
ローマ字 Yokosuka, Shun'ya  
所属 慶應義塾大学医学部医学科  
所属(翻訳) Keio University School of Medicine  
役割  
外部リンク  

名前  
カナ  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
横浜  
出版者
名前 慶應義塾大学日吉紀要刊行委員会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ヒヨシ キヨウ カンコウ イインカイ  
ローマ字 Keiō gijuku daigaku Hiyoshi kiyō kankō iinkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2021  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 慶應義塾大学日吉紀要. 自然科学  
翻訳 The Hiyoshi review of natural science  
 
68  
2021  
9  
開始ページ 1  
終了ページ 22  
ISSN
09117237  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
In this note, we consider a mathematical model of infectious disease epidemic which takes waning of immunity and vaccination to susceptible individuals into account. The model consists of three compartments, namely the compartment S of susceptible individuals, I of infected and infectious individuals, and R of individuals who have acquired immunity through vaccination or recovery from the disease. An individual can pass from S to R by vaccination, and from R to S by loss of immunity. Denoting by ω the rate of passage from S to R, we shall call this model the ω-SIRS model. After discussing the behavior of solutions of the system of ordinary differential equations which describes our model, we investigate the stability of two steady states — the disease free steady state and the endemic steady state. It is shown that the mean waiting time before the vaccination of an arbitrarily chosen susceptible individual has to be below some upper bound, in order that the disease free steady state be stable, in other words the disease be successfully eliminated from the community by mass vaccination. This upper bound is a function of the basic reproduction number, the rate of waning of immunity, the mortality rate, and the fraction of newborns (or immigrants) that are vaccinated. Finally we briefly discuss an improved model with an additional compartment E of infected but still latent individuals, and show that this improvement does not essentially affect the steady states.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記
研究ノート
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Departmental Bulletin Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 30, 2021 09:47:49  
作成日
Sep 30, 2021 09:47:49  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Sep 30, 2021    インデックス を変更
 
インデックス
/ Public / 日吉紀要 / 自然科学 / 68 (2021)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 J.S. ミルの社会... (296) 1st
2位 新自由主義に抗す... (272)
3位 DAOの法的地位と... (209)
4位 個人・組織両面で... (206)
5位 「余白的コミュニ... (194)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 戦時期マラヤ・シ... (541) 1st
2位 Le nô Kinuta, l... (423)
3位 ビルマ戦線と憲兵... (356)
4位 人と違っててもい... (283)
5位 新自由主義に抗す... (264)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース