慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN10079809-20021115-0001  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN10079809-20021115-0001.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.9 MB
Last updated :Apr 27, 2007
Downloads : 4854

Total downloads since Apr 27, 2007 : 4854
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル Painlevé性 : 可積分判定法という観点から  
カナ Painlevéセイ カセキブン ハンテイホウ トイウ カンテン カラ  
ローマ字 Painlevései kasekibun hanteiho toiu kanten kara  
別タイトル
名前 Integrability test for nonlinear differential equations : painlevé analysis  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 戸田, 晃一  
カナ トダ, コウイチ  
ローマ字 Toda, Kouichi  
所属 慶応義塾大学日吉物理学教室  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
横浜  
出版者
名前 慶應義塾大学日吉紀要刊行委員会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ヒヨシ キヨウ カンコウ イインカイ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku hiyoshi kiyo kanko iinkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2002  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 慶應義塾大学日吉紀要. 自然科学  
翻訳  
 
32  
2002  
11  
開始ページ 11  
終了ページ 38  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
603201  
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
可積分系と呼ぼれる研究分野において,与えられた非線形発展方程式の可積分性を調べることはもっとも基本的な問題の一つである。しかし可積分という概念の定義ははっきりせず,その性質のみが研究されている。例えぽ解析的手法で厳密解が構成できれぽ,可積分方程式といわれている。それでは厳密解を構成せずに可積分性を調べる方法はないものか。この小論では可積分性の性質の一つであるPain-leve性に着目し,それを可積分判定に用いる方法(いわゆるPainleveテスト)について,最近の研究成果を含めて,筆者なりに解説したい。
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Departmental Bulletin Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 25, 2022 01:08:47  
作成日
Apr 27, 2007 14:00:44  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 日吉紀要 / 自然科学 / 32 (2002)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Human body pose ... (375) 1st
2位 DAOの法的地位と... (287)
3位 個人・組織両面で... (287)
4位 新自由主義に抗す... (285)
5位 「余白的コミュニ... (260)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 気象変化による片... (585) 1st
2位 人と違っててもい... (413)
3位 江藤名保子君学位... (284)
4位 インフルエンサー... (279)
5位 家族主義と個人主... (268)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース