慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN10030060-20040331-0095  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN10030060-20040331-0095.pdf
Type :application/pdf Download
Size :462.6 KB
Last updated :May 17, 2007
Downloads : 3138

Total downloads since May 17, 2007 : 3138
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 根拠と結果を示す接続表現の日英比較 : "After all" は「結局」か?  
カナ コンキョ ト ケッカ オ シメス セツゾク ヒョウゲン ノ ニチエイ ヒカク : After all ワ ケッキョク カ  
ローマ字 Konkyo to kekka o shimesu setsuzoku hyogen no nichiei hikaku : After all wa kekkyoku ka  
別タイトル
名前 Cross—linguistic analysis of connectives of reasons and results : should "After all" be translated as "‘Kekkyoku’"?  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 松岡, 和美  
カナ マツオカ, カズミ  
ローマ字 Matsuoka, Kazumi  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  

名前 Notter, David  
カナ ノッター, デビッド  
ローマ字  
所属  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
横浜  
出版者
名前 慶應義塾大学日吉紀要刊行委員会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク ヒヨシ キヨウ カンコウ イインカイ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku hiyoshi kiyo kanko iinkai  
日付
出版年(from:yyyy) 2004  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 慶應義塾大学日吉紀要. 英語英米文学  
翻訳  
 
44  
2004  
3  
開始ページ 95  
終了ページ 112  
ISSN
 
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
104406  
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
The Japanese term kekkyoku is commonly used to translate the English expression “after all.”  While this can result in an accurate translation in some instances, in many cases using kekkyoku to translate “after all” results in an erroneous translation.  In this paper we argue that the tendency to erroneously render “after all” as kekkyoku stems from a lack of general awareness that in addition to the usage of “after all” which is essentially synonymous with kekkyoku (meaning roughly, “in the end”), there is a separate usage which functions in an entirely different manner and has a completely separate meaning.  We refer to the former usage as the “kekkyoku (consequence) type” and the latter usage as the “konkyo (reason) type.”  When the “konkyo type” of “after all” is found in a sentence, it functions to let the reader know that supplementary information is being provided which will clarify the rationale behind an assertion which has been made in the preceding sentence (e.g. “It’s not surprising you are sick.  After all, you’ve drunk three bottles already.”)  In this case, as in many others, if kekkyoku is automatically implemented to translate “after all,” a relatively smooth-sounding translation will be the result.  However, it will be a mistaken translation.  As a case study, we examine one instance in which the “konkyo type” of “after all” was mistranslated in a published translation of a book by a sociologist.  We point out if translators gain an understanding of the nature of the “konkyo type” usage of “after all,” this kind of mistranslation can be avoided.
 
目次

 
キーワード
 
NDC
 
注記

 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Departmental Bulletin Paper  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
May 26, 2024 04:41:02  
作成日
May 17, 2007 10:15:50  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 日吉紀要 / 英語英米文学 / 44 (2004)
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1690) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (433)
3位 石垣島の「エコツ... (406)
4位 新自由主義に抗す... (373)
5位 In-vivo kinemati... (267)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1057) 1st
2位 インフルエンサー... (492)
3位 酢酸エステル類の... (481)
4位 刑法における因果... (420)
5位 興味が引き起こさ... (406)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース