慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234698-20160600-0015  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234698-20160600-0015.pdf
Type :application/pdf Download
Size :3.8 MB
Last updated :Feb 28, 2018
Downloads : 1492

Total downloads since Feb 28, 2018 : 1492
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル 量的緩和, マイナス金利政策の財政コストと処理方法  
カナ リョウテキ カンワ, マイナス キンリ セイサク ノ ザイセイ コスト ト ショリ ホウホウ  
ローマ字 Ryoteki kanwa, mainasu kinri seisaku no zaisei kosuto to shori hoho  
別タイトル
名前 Fiscal cost of quantitative easing and negative interest rate policy by the bank of Japan : resolution method of a central bank with large negative equity  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 深尾, 光洋  
カナ フカオ, ミツヒロ  
ローマ字 Fukao, Mitsuhiro  
所属 慶應義塾大学商学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学出版会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク シュッパンカイ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku shuppankai  
日付
出版年(from:yyyy) 2016  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田商学研究  
翻訳 Mita business review  
59  
2  
2016  
6  
開始ページ 15  
終了ページ 30  
ISSN
0544571X  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
日銀の量的緩和とマイナス金利政策による景気刺激策は, 一見コストなしに実行できているように見える。しかし少し長い目で見ると, 金融緩和にも相当の財政コストが必要となる可能性が高い。日銀は量的緩和の実施により巨額の国債を保有することになったため, デフレからの脱却に伴って予想される国債価格の下落が日銀に大きな損失を発生させるリスクを生んでいる。また日銀当座預金に対するマイナス金利の適用は日銀の収益を改善させるが, 国債のマイナス金利での買いオペは, 損失を発生させるため, 全体で見ると日銀収益を悪化させる可能性が高い。本稿では, 量的緩和, マイナス金利政策の財政コストを検討する。また日銀が巨額の損失を被った場合の処理方法についても考察する。
The Bank of Japan's quantitative and qualitative easing of monetary policy looks like costless on the surface. However, in the long run, the Bank is likely to incur huge fiscal cost. Since the Bank is buying a massive amount of long-term JGBs, it will face a large loss from the falling JGB prices once Japan exits from deflationary environment. The Bank's negative interest policy in February 2016 will reduce the interest payment on a part of the reserves held by private financial institutions. However, this will be more than offset by the cost from the open market purchase of long-term JGBs with negative yield. In this paper, we will estimate the fiscal cost of quantitative easing policy. We also discuss the resolution methods of the central bank with permanent negative cash flow.
 
目次

 
キーワード
金融政策  

通貨発行益  

金利リスク  

準備預金制度  
NDC
 
注記
論文
 
言語
日本語  

英語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Feb 28, 2018 13:19:41  
作成日
Oct 06, 2016 09:19:41  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
Jun 26, 2017    フリーキーワード, 抄録, 版, 本文 を変更
Feb 20, 2018    著者 を変更
Feb 28, 2018    著者 を変更
 
インデックス
/ Public / 商学部 / 三田商学研究 / 59 (2016) / 59(2) 201606
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 Open-domain dial... (1690) 1st
2位 731部隊と細菌戦 ... (433)
3位 石垣島の「エコツ... (406)
4位 新自由主義に抗す... (373)
5位 In-vivo kinemati... (267)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 アセトアニリドの... (1057) 1st
2位 インフルエンサー... (492)
3位 酢酸エステル類の... (481)
4位 刑法における因果... (420)
5位 興味が引き起こさ... (406)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース