慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234698-20090200-0203  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234698-20090200-0203.pdf
Type :application/pdf Download
Size :732.9 KB
Last updated :Dec 9, 2009
Downloads : 2216

Total downloads since Dec 9, 2009 : 2216
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル ベッドサイドとアカデミズム : 看護教育の戦後史と大学化  
カナ ベッド サイド ト アカデミズム : カンゴ キョウイク ノ センゴシ ト ダイガクカ  
ローマ字 Beddo saido to akademizumu : kango kyoiku no sengoshi to daigakuka  
別タイトル
名前 Bedside or academism : a history of Japanese nursing education reform after 1960's  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 牛島, 利明  
カナ ウシジマ, トシアキ  
ローマ字 Ushijima, Toshiaki  
所属 慶應義塾大学商学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学出版会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク シュッパンカイ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku shuppankai  
日付
出版年(from:yyyy) 2009  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田商学研究  
翻訳 Mita business review  
51  
6  
2009  
2  
開始ページ 203  
終了ページ 213  
ISSN
0544571X  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
戦後日本の学校教育が基本的には職業との結びつきを解体する方向に改革されたのに対し,看護教育は複数の学校教育課程が並存する女子職業教育としての性格を長期に渡って維持していた。しかし,看護界が実現を望んできた看護系大学の設立が急速に進展したことにより,1990年代以降の看護教育をめぐる状況は大きく変化しつつある。
このような現状をふまえ,本稿では,看護教育の大学化をめぐる議論がどのように登場し,大学化に何が求められてきたのかを検討することにより,1960年代における研究・教育・職業の統合という理念の成立がその後の議論に強い影響を与えていることを明らかにした。また,この三者の統合という理念は既存の大学社会における規範と矛盾なく調和することがあらかじめ保証されているわけではなく,大学化の進展とともに新たな問題を引き起こす可能性が存在することを指摘した。
 
目次

 
キーワード
看護教育  

看護学  

大学  

大学化  

職業教育  

専門職  

大学教員  

戦後  

日本  
NDC
 
注記
吉田正樹教授退任記念号
論文
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Dec 09, 2009 09:00:00  
作成日
Dec 09, 2009 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 商学部 / 三田商学研究 / 51 (2008) / 51(6) 200902
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 新自由主義に抗す... (488) 1st
2位 斎藤隆夫の「粛軍... (419)
3位 慶應義塾図書館史... (414)
4位 認知文法から考え... (395)
5位 M&Aにおける... (383)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 A study on the s... (393) 1st
2位 新参ファンと古参... (321)
3位 日本における美容... (303)
4位 興味が引き起こさ... (252)
5位 新自由主義に抗す... (250)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース