慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234698-20071200-0099  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234698-20071200-0099.pdf
Type :application/pdf Download
Size :1.8 MB
Last updated :Sep 1, 2008
Downloads : 1661

Total downloads since Sep 1, 2008 : 1661
 
タイトル
タイトル リンクしたマイクロデータによる雇用の統計 : リンクの手続きと分析例  
カナ リンク シタ マイクロ データ ニ ヨル コヨウ ノ トウケイ : リンク ノ テツズキ ト ブンセキレイ  
ローマ字 Rinku shita maikuro deta ni yoru koyo no tokei : rinku no tetsuzuki to bunsekirei  
別タイトル
名前 Making linked microdata in Japan and a brief review of the employment status  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 早見, 均  
カナ ハヤミ, ヒトシ  
ローマ字 Hayami, Hitoshi  
所属 慶應義塾大学商学部  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学出版会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク シュッパンカイ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku shuppankai  
日付
出版年(from:yyyy) 2007  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田商学研究  
翻訳 Mita business review  
50  
5  
2007  
12  
開始ページ 99  
終了ページ 115  
ISSN
0544571X  
ISBN
 
DOI
URI
 
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
マイクロデータのリンクができれば新たな統計調査をおこなわずとも新しい情報が入手できる。しかし,完全にマッチングするためには調査時点で工夫が必要になってくる。ここでは完全マッチングが可能な「事業所・企業統計調査」を中心にした統計調査間のリンク作業(時系列的なものと別調査の両方)を解説し,今後ありうる分析例として,筆者によって行ってきたもののいくつかを紹介する。産業や事業所規模による時点間の推移グラフには調査の打ち切りによる影響がどの程度かを知る情報が含まれている。大規模小売店法の改正は生産物市場への規制緩和であるが,その雇用構造へも影響する可能性があることを指摘している。最後に今後の課題として雇用問題はきわめて地域の問題であることから,地理統計による分析の可能性を示している。
 
目次

 
キーワード
リンクしたマイクロデータ  

官庁統計  

大店法  

グロス・フロー分析  

地理統計  

geoR  
NDC
 
注記
商学部創立50周年記念 = Commemorating the fiftieth anniversary of the faculty
50周年記念論文
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
 
本文URI
 
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 01, 2008 09:00:00  
作成日
Sep 01, 2008 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 商学部 / 三田商学研究 / 50 (2007) / 50(5) 200712
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 人びとはどのよう... (888) 1st
2位 ドイツのSNS対策... (356)
3位 記憶の社会学・序... (332)
4位 越境するファシズ... (331)
5位 伊藤隆太君学位請... (323)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Design and evalu... (3138) 1st
2位 The impact of se... (2247)
3位 Implementation a... (2236)
4位 Prevalence of TE... (2226)
5位 The development ... (2217)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース