慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)KeiO Associated Repository of Academic resources

慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

ホーム  »»  アイテム一覧  »»  アイテム詳細

アイテム詳細

アイテムタイプ Article
ID
AN00234698-20070800-0239  
プレビュー
画像
thumbnail  
キャプション  
本文
AN00234698-20070800-0239.pdf
Type :application/pdf Download
Size :691.0 KB
Last updated :Sep 1, 2008
Downloads : 4032

Total downloads since Sep 1, 2008 : 4032
 
本文公開日
 
タイトル
タイトル エンパワーメントとコントロール  
カナ エンパワーメント ト コントロール  
ローマ字 Enpawamento to kontororu  
別タイトル
名前 Empowerment and control  
カナ  
ローマ字  
著者
名前 青木, 幹喜  
カナ アオキ, ミキヨシ  
ローマ字 Aoki, Mikiyoshi  
所属 大東文化大学経営学部教授  
所属(翻訳)  
役割  
外部リンク  
 
出版地
東京  
出版者
名前 慶應義塾大学出版会  
カナ ケイオウ ギジュク ダイガク シュッパンカイ  
ローマ字 Keio gijuku daigaku shuppankai  
日付
出版年(from:yyyy) 2007  
出版年(to:yyyy)  
作成日(yyyy-mm-dd)  
更新日(yyyy-mm-dd)  
記録日(yyyy-mm-dd)  
形態
 
上位タイトル
名前 三田商学研究  
翻訳 Mita business review  
50  
3  
2007  
8  
開始ページ 239  
終了ページ 251  
ISSN
0544571X  
ISBN
 
DOI
URI
JaLCDOI
NII論文ID
 
医中誌ID
 
その他ID
 
博士論文情報
学位授与番号  
学位授与年月日  
学位名  
学位授与機関  
抄録
本稿では,エンパワーメントがどのようにすれば活性化するか,その足がかりとなる内容を提示した。特にエンパワーメントの中でも,権限委譲に焦点を当て,権限委譲が機能するためには何をすべきなのかを理論的・実証的に検討した。権限委譲が機能しない一つの原因は,権限委譲と連動すべき経営要因を十分考慮しなかったことである。これらの連動すべき経営要因にどのようなものがあるのかを理論的に導出すると共に,アンケート調査によって得られたデータに基づいて検証作業を行なってみた。理論的には権限委譲が機能するには,コントロールやルール化という経営要因が重要であることが導き出されたが,検証すると確かにコントロールの強い,ルール化の進んだ企業で権限委譲は機能していた。しかし,一方でコントロールの弱い,ルール化の進んでいない企業でも権限委譲は機能しており,コントロールも中途半端,ルール化も中途半端な企業で権限委譲は機能していなかった。
 
目次

 
キーワード
エンパワーメント  

権限委譲  

コントロール  

ルール  

サポート  
NDC
 
注記
商学部創立50周年記念 = Commemorating the fiftieth anniversary of the faculty
十川廣國教授退任記念号 = In honour of Professor Hirokuni Sogawa
50周年記念論文・退任記念論文
 
言語
日本語  
資源タイプ
text  
ジャンル
Journal Article  
著者版フラグ
publisher  
関連DOI
アクセス条件

 
最終更新日
Sep 01, 2008 09:00:00  
作成日
Sep 01, 2008 09:00:00  
所有者
mediacenter
 
更新履歴
 
インデックス
/ Public / 商学部 / 三田商学研究 / 50 (2007) / 50(3) 200708
 
関連アイテム
 

ランキング

最も多く閲覧されたアイテム
1位 二〇二三年度三田... (712) 1st
2位 出生率及び教育投... (456)
3位 新自由主義に抗す... (417)
4位 『うつほ物語』俊... (358)
5位 731部隊と細菌戦 ... (315)

最も多くダウンロードされたアイテム
1位 Predicting crypt... (2451) 1st
2位 家族主義と個人主... (1800)
3位 731部隊と細菌戦 ... (726)
4位 新参ファンと古参... (440)
5位 日本における美容... (330)

LINK

慶應義塾ホームページへ
慶應義塾大学メディアセンターデジタルコレクション
慶應義塾大学メディアセンター本部
慶應義塾研究者情報データベース